乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【西武バス】福祉センター入口

<<   作成日時 : 2017/08/03 08:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 泉30(大泉学園駅北口〜久保新田〜片山小学校〜福祉センター入口)が折り返す。以前は片山小学校で折り返していたが、折返し場の廃止に伴い、平成26年4月1日から福祉センターまで延長された。福祉センターから先、新座営業所までの泉30−1(大泉学園駅北口〜久保新田〜片山小学校〜福祉センター入口〜新座駅南口、※平日1往復のみ)と泉30−2(大泉学園駅北口〜久保新田〜片山小学校〜福祉センター入口〜新座営業所)もあるが、大泉学園駅北口行は折返し場内ではなく、市道沿いとなる。なお、新座市内循環バス「にいバス」の停留所名は「静風荘病院前」と異なる。福祉センターよりも、静風荘病院前に統一した方が分かりやすそうだ。静風荘病院では送迎バスを運行しているものの、ひばりヶ丘駅は運行していないので、路線バス利用者もそれなりにいると思われる。
画像←福祉センター入口の折返し場全景。泉30が待機中

画像←グリーンツアーのベンチ
画像←市道側の乗り場も待合室が設置。始発以外が停車。背景の建物は静風荘病院

画像←県道側の待合室には、始発は停車しない旨の案内板が設置

 現在、ひばり73(ひばりヶ丘駅北口〜片山小学校〜新座市役所〜第二中学校〜志木駅南口)、ひばり77(ひばりヶ丘駅北口〜片山小学校〜新座営業所)も通るものの、福祉センター入口折返し便は設定されていない。また、泉30が延長されるまでは、ひばり76(ひばりヶ丘駅北口〜貝沼〜片山小学校〜福祉センター前)のほか(廃止時期不明)、平成29年7月31日限りで廃止された志35(志木駅南口〜大和田〜福祉センター入口)が使用するのみで、運行回数もごくわずかだった。
 折返し場は7台分の駐車スペースがあるものの、泉30は日中20分間隔で、しかも泉30−1と泉30−2は使用しないため、実際に止まっているのは2台ぐらいだ。乗務員休憩室と自転車駐輪場が整備されている。始発の乗り場のベンチの背もたれには「グリーンツアー」と書かれており、年季が入っている。
 都営大江戸線の新座市内延伸を求める看板が至るところに設置されているが、実現のめどは立っていない。
 片山小学校の折返し場跡地は大網建設の寮となっており、当時の面影はない。かつて片山小学校は泉30のほか、ひばり72(ひばりが丘駅北口〜貝沼〜片山小学校)も設定されていたが、平成4年12月22日限りで廃止された。
画像←今なき片山小学校の折返し場(平成25年4月6日撮影)

画像←片山小学校の乗り場は折返し場内にあった(平成25年4月6日撮影)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【西武バス】福祉センター入口 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる