乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川中央交通】半原の神奈中3並び

<<   作成日時 : 2017/02/07 00:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 半原は神奈川中央交通の結節点で、扇形の折返し場には1日数回、3台のバスが並ぶシーンが見られる。小生は半原の神奈中3並びと言っている。鉄道の駅やバスターミナルなら当たり前の光景だが、平成27年3月3日の日記に記載した通り、半原のようなのどかな集落にバスが集うところがお気に入りだ。田01は40分間隔で不揃いのため、3台が並ぶタイミングは意外と少ない。ポールは待合スペースにあるので、構内がすっきりとしている。
 さて、この写真はある日曜日の11:48頃に撮影したものである。右から11:36着/11:50発の厚02(厚木バスセンター〜本厚木駅〜松蓮寺〜公所〜上荻野車庫前〜野外センター〜半原)11:40着/11:52発の田01(田名バスターミナル〜箕輪辻〜田代〜半原)11:50着/12:00発の三51(三ヶ木〜関〜半原)の3路線の車両が並んだところだ。
 厚02と田01は神奈川中央交通東の厚木北営業所、三51は神奈川中央交通西の津久井営業所が担当だ。なお、厚01や厚02は本体の厚木営業所も担当しているので、時間帯によっては3社のバスが並ぶことがある。
 メインの厚木バスセンター・本厚木駅からの厚01や厚02は、途中の乗降に手間取ったりして遅れることがあり、着発同然となってしまう便もある。撮影日も厚02は遅れており、田01の方が先に着いた。田01はお彼岸の時期になると、高田橋付近の交通渋滞により大幅に遅れることがある。三51の到着時刻は厚02の発車時刻と同じ11:50だが、三ヶ木で接続待ちして遅れて発車しても、川北〜半原間(0.3km)1停留所間の所要時間を3分と長めにとってあり、ダイヤより遅れることはない。
 厚02・田01↔三51の乗り換え客もいる。1日フリー乗車券での神奈中乗り継ぎ旅行にも使えるコースだ。小生も幾度となく乗り継いできたが、三51は3時間ほど開く時間帯があるので、うまくプランを立てなければならない。運転手は発車直前に他のバスの姿が見えれば、到着を待って発車するようだ。なお、厚02と田01は田代〜半原間は並行しているので、両系統での乗り換え客はいない。また、厚01(厚木バスセンター〜本厚木駅〜松蓮寺〜公所〜上荻野車庫前〜田代〜半原)と三51は半原〜川北間の1停留所間が並行しているが、半原で乗り継いでいるようだ。
画像←半原では、右から厚木バスセンター行、田名バスターミナル行、三ヶ木行が並ぶ

画像←半原までの主力は厚01・02の両系統。日中でも30分間隔で運行。写真は厚木北営業所所属の三菱PJ−MP35JM。行先表示が白色LED化

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈川中央交通】半原の神奈中3並び 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる