乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【館山日東バス】臨港バスからの移籍車全廃

<<   作成日時 : 2016/12/20 08:45   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 平成17年に川崎鶴見臨港バスから館山日東バスに移籍した3両が、11月をもって全廃した。平成17年4月1日からJRバス関東が運行していた千倉白浜線(千倉駅〜白間津〜安房平磯〜安房白浜)、豊房線(館山駅〜豊房〜安房白浜)、外房急行線(安房白浜〜鴨川シーワールド〜亀田病院)の3路線移管に合わせて、川崎鶴見臨港バスから3両、JRバス関東から1両が移籍した。川崎鶴見臨港バスからはいすゞU−LV324改(IKコーチ)が1両、U−LV324L(富士7E)が2両と異なっていた。
 中でも、IKコーチは平成4年式で横向きシート。日東交通グループの大型車の中で唯一で、個人的にいすゞキュービックボディに日東カラーは似合っていたと思う。型式に「改」が付くのはフロントオーバーハングが短いためで、国際興業でも導入していた。3両の中で最後まで残っていたが、平成28年11月に廃車となった。
画像←IKコーチを架装したいすゞU−LV324K改(平成18年6月17日、安房白浜)

画像←安房白浜駅で発車待ちの「448」。現在、安房白浜駅は解体が行われ、車両ともども過去の光景となった(平成19年2月24日)

 一方、富士7Eは「447」が平成3年式で横向きシート、「450」は平成4年式で前向きシートと車内が異なっていた。「いすゞ+富士7E」の組み合わせは、日東交通グループで初めてだった。「450」は鴨川日東バスに移籍し、特定車として鴨川市立鴨川中学校のスクールバスに転用された。
画像富士7Eを架装したいすゞU−LV324K(平成18年7月16日、安房白浜)

画像←「447」「448」は前扉から中扉にかけて横向きシート(平成18年5月6日)

画像←千倉駅の旧JRバス乗り場で待機中の「447」。現在、千倉駅前はロータリーが整備されて一変している(平成18年5月6日)

 川崎鶴見臨港バスは左折時に巻き込み防止を喚起するため、キンコンキンコン…と鳴動する。JRバス関東は前乗り前降り方式なのに対し、館山日東バスは中乗り前降り方式と異なるため、正面に「中乗り」と標記している。「中乗り」または「後乗り」の表示は、主にJRバス代替路線に使用する車両に貼付されている。その後、西武バスから移籍した日産ディーゼルKC−RM211GSNなどは省略されている。
 移籍直後はJRバス移管路線をメインに活躍していたが、在来車もLED交換が進んだことや、中型車の移籍が相次いで、市内線(館山航空隊〜館山駅〜冨浦駅前〜南無谷〜小浜)にも運用されるようになった。
 移籍路線を含めて、同社エリアは利用者の減少が著しく、各路線とも中型車で充分となった。移籍当初は春の行楽シーズンの千倉白浜線は大型車がメインで、千倉駅では続行便用としてハイエースが待機していたこともある。外房急行線もJRバス時代から大型車限定で、こちらは在来車を使用していた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
館山日東バスに、元西武バス車両が追加になりました。袖ヶ浦200か12ー72日産ディーゼルのRM211ESNです
ヒグマ
2017/01/25 07:12
ちなみに、館山日東から、鴨川日東に転属した450番車ですが、2016年に元神奈川中央交通の三菱ふそうエアロスターKLーMP35JM型ワンステップバスと交代して廃車になりました。
ヒグマ
2017/01/26 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
【館山日東バス】臨港バスからの移籍車全廃 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる