乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【上田バス】真田

<<   作成日時 : 2016/06/09 12:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 昭和47年に廃止された上田交通真田傍陽線(上田〜真田、本原〜傍陽)の終点だった真田駅跡地を訪問した。廃止後も駅舎が残っていたが、平成初頭に解体された。線路跡は国道144号線バイパスとして整備されたものの、ホーム跡は残っている。旧構内はバス駐車場だったが、現在は真田運送のトラック駐車場となっている。立派な農協事務所は真田運送の事務所となった。鉄道現役時代は貨物の積み下ろしをしていたのであろう。
画像←真田駅ホーム跡

画像←旧道沿いの真田停留所。西菅平発の上田駅行・上田駅経由アリオ上田前行が使用

画像←鉄道時代は賑わっていたはずの駅前商店は閉店していた

 真田停留所は国道144号線沿いと旧道、折返し場内の都合5カ所あり、ポールには案内図が記載されているものの、不慣れな他所者にはまごつきやすい。一番利用者の多い菅平高原方面からの上田駅行のポールがないのが難点だ。折返し便が使用する乗り場には、ポールのほかに小さな乗務員休憩室がある。
画像←真田の折返し場と乗務員休憩室。奥のポールは始発が使用

 かつてはJRバス関東も菅平線(上田駅〜真田〜菅平口〜西菅平間、菅平口〜上渋沢)を運行していたが、平成16年12月31日をもって廃止された。旧小諸支店真田営業所の施設は解体されることなく、会社の倉庫などに使われている模様。事務所併設の整備工場、洗車機もそのままだ。
画像←旧JRバス真田営業所の建物は健在

画像←洗車機も残る

画像←真田に到着した日産ディーゼルKC−UA460LSN(富士7E)。東急バスからの移籍車。最近になって東急カラーからオリジナルカラーに塗り替えられた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【上田バス】真田 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる