乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川中央交通】西湘テクノパーク乗り入れ

<<   作成日時 : 2016/03/30 21:40   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 神奈川中央交通は26日、西湘テクノパーク(小田原市)への乗り入れをを中心にダイヤ改正を実施した。平成27年7月7日に開かれた平成27年度第1回小田原市生活交通ネットワーク協議会の決定によるもの。西湘テクノパークには、「橘タウンセンター前」「テクノパーク西」「テクノパーク中央」「テクノパーク北」「上町入口」の5停留所が新設された。
 国03(国府津駅〜押切〜橘タウンセンター前〜下小竹〜橘団地〜比奈窪)、国04(国府津駅〜押切〜下小竹〜橘団地)、国05(国府津駅〜押切〜橘タウンセンター前〜下小竹〜橘団地)を新設。従来の国01(国府津駅〜押切〜下小竹〜比奈窪)は橘団地に乗り入れるとともに、朝夕のみの運行となった。国府津駅〜橘団地系統は、かつての国02(国府津駅〜押切〜下小竹〜橘団地)の復活ともいえよう。
 二32(二宮駅南口〜押切〜テクノパーク中央〜下小竹〜比奈窪)を新設し、平日朝夕のみ運行されている。従来の二30(二宮駅南口〜押切〜下小竹〜比奈窪)は平日の日中と土休日はのみ。
画像←各路線のポールは全て交換。写真の押切・塔台橋停留所は、押切停留所の国府津駅方面を改称したもの

画像←ICカードの乗継案内も記載(比奈窪)

 二宮駅南口には現行通り、神奈中と湘南神奈交バスが乗り入れる。車両は神奈中が大型と中型(ノンステップバス含む)、湘南神奈交バスは大型ワンステップバス。一方、国府津駅に湘南神奈交バスの乗り入れはなくなった。  その一方、平41(平塚駅北口〜さざれ石〜二宮駅南口〜国府津駅)を廃止。平43(平塚駅北口〜大磯駅〜二宮駅南口〜国府津駅)を、平日3往復に大幅減便された。平46(平塚駅北口〜花水〜さざれ石〜二宮駅南口)と平47(平塚駅北口〜花水〜大礒駅〜二宮駅南口)は若干減となっている。平47は平塚駅北口発二宮駅南口行の深夜バスが新設された(平日のみ)。
 担当営業所も、平43、平46、平47の3系統は平塚営業所(湘南神奈交バス平塚営業所管理委託)から伊勢原営業所秦野操車所(湘南神奈交バス秦野営業所管理委託)の受け持ちに変更された。湘南神奈交バス秦野営業所も受け持ち、平塚駅北口に定期的に乗り入れるようになった。秦野営業所(回送)比奈窪(二30)二宮駅南口(平46)平塚駅北口…のようなダイヤが多い。平44(平塚駅北口→大磯駅→二宮駅南口→押切〜国府津駅→小田原駅)、平45(小田原駅→小田原町→国府津駅→二宮駅南口→大礒駅→平塚駅北口)は変更なく、引き続き平塚営業所で担当している。平47の深夜バスは、秦野営業所の入庫を兼ねている。
 二宮駅南口、押切、押切・塔台橋(おしきり・とうだいばし)の停留所では、ICカードによる乗継割引が実施されている。
 実証運行予定期間は平成31年3月31日までで、 約1年ごとに利用状況に応じて見直しを含めた検証を行う。
画像←国府津駅から復活した橘団地行。「は0103」は平塚営業所からの転属車。平塚営業所でも湘南神奈交の管理委託車だった(三菱PJ−MP35JM)

画像←神奈中平塚営業所と湘南神奈交平塚営業所は乗継対象路線がないため、全車両にこのような表示を掲出

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈川中央交通】西湘テクノパーク乗り入れ 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる