乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈中・津久井神奈交】夢に消えた相模中野駅

<<   作成日時 : 2015/06/07 10:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 橋01(橋本駅北口〜二本松〜久保沢〜城山高校前〜相模中野〜三ヶ木)、橋11(橋本駅北口〜二本松〜久保沢〜城山高校前〜相模中野〜三ヶ木〜プレジャーフォレスト前)のうち、橋本〜久保沢〜相模中野間は「中野線」として国鉄時代からJR初期まで連絡運輸を行っていた。久保沢(橋本から4.8km)と相模中野(同10.1km)に自動車駅が設置され、連絡乗車券を発売していたようだ。
 「神奈川中央交通50年史」(昭和46年発行)の資料によると、当時は津久井営業所管内に中野案内所があった(旧国名は付いていない)。また、三ヶ木〜相模中野間の区間便(2.1km)も運行されていた。昭和56年発行の「神奈川中央交通60年史」には、中野案内所も三ヶ木〜相模中野間の系統も掲載されていない。相模中野駅こと中野案内所があった痕跡は残っていない。旧国名を冠していたのは、国鉄中央本線の中野駅と混同しないようにしたのであろう。木原線(現:いすみ鐡道)と小湊鐵道の「上総中野駅」、長野電鉄の「信州中野駅」も同様だ。
 さて、相模中野付近は国道413号線を外れ、裏道の県道65号・厚木愛川津久井線を経由する。大雪で積雪が多い時は国道413号線に迂回する。
画像←相模中野停留所の三ヶ木方面のポール

画像←相模中野停留所を発車する橋本駅北口行

 橋本〜相模中野間は津久井湖への観光の足として、京王電鉄が相模原線を延伸する計画があった。さらに、相模中野から先、三ヶ木方面に延長する構想もあったようだ。京王では着工を見込んで、いち早く駅用地を中心に買収していた。南大沢〜橋本間の用地買収の遅れなどもあり、橋本〜相模中野間の免許は昭和63年4月1日に失効した。免許失効後は、買収済みの用地を売却してしまい、橋本駅も高架が途切れ、その先にはマンションが建っている。
 夢破れた相模中野駅の予定地も、以前は京王不動産管理の月極駐車場だったが、太陽光発電システムが設置されている。京王電鉄のホームページによると、神奈川県相模原市の自社所有の土地2カ所で、平成27年2月16日から太陽光発電事業を開始した。同事業は、国の「再生可能エネルギー固定価格買取制度」を活用し、自社が所有する「土地@」(相模原市緑区三井352-1及び374の2,923u)と「土地A」(相模原市緑区中野488の2,015u)に合計1,021枚の太陽光パネルを設置。発電能力は2カ所合計で302.21kW、年間発電電力量は31万7,000kWhで、一般家庭約90世帯の使用電力量に相当する規模だという。「土地A」がまさに相模中野駅予定地だ。
 実は相模中野駅予定地に太陽光発電システムが設置されていたことを、現地に向かうまで知らなかった。先日、何気なく相模中野停留所でバスを降り、駅予定地に向かって坂を登っていたら、駐車場周辺が妙にスッキリしていた。車が1台も止まっていないし、「京王不動産相模中野駐車場」の看板もない。駐車場だったところにたどり着くとフェンスがあり、ソーラーパネルがずらりと並んでいた。あとでホームページを見て詳細が分かった。
画像←相模中野駅予定地は、太陽光発電システムが設置された

画像←坂の下から相模中野駅予定地を見る。先には住宅が立ち並んでいる。「駅前住宅」となるはずだった住民は恨めしい思いであろう

 現在の橋01は、朝は10分間隔、日中は12分間隔で運行されている。このほか、三井・上中沢経由の橋09、城山発の橋14などを合わせるとさらに多い。三ヶ木始発橋本駅南口行の始発は5:10、橋本駅北口発の最終は23:50(橋50・若葉台住宅経由、深夜バス)と長時間にわたって運行されている。出入庫とはいえ、バスのニーズが高い地域である。
 鉄道予定区間は山間部でないし、国道413号線沿いには昔からの集落もある。さらに、城山地区には城山高校、津久井地区には相模赤十字病院などがある。国道16号線から国道413号線にかけての元橋本交差点は、立体交差とJR横浜線の踏切が続いているため、交通渋滞が激しく、往復とも定時運行が困難となっている。橋本駅北口から相模中野までの所要時間は約30分だが(時間帯によって異なる)、実際はかなり遅れることが多い。
 相模原市では京王線延長を要望しているが、膨大な建設費を考えると建設は困難であろう。橋本駅のホームから、決して延長されることのない車止めの先を見ていると残念に思う。
画像←橋本駅のホーム先端から津久井方面を見る。高架は途切れ、建設予定区間に11階建てのマンションが建つ

 また、小田急電鉄も多摩線の多摩センター〜城山間の新線建設を計画していたが、こちらも進展がなく、唐木田へのルートとなり、昭和62年に免許を失効している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈中・津久井神奈交】夢に消えた相模中野駅 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる