乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【茨城交通】太田駅前

<<   作成日時 : 2014/11/01 08:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨年のことだが、十数年ぶりにJR水郡線の常陸太田駅に到着して、これほど駅周辺が変わってしまったことに驚いてしまった。以前に常陸太田駅に来たのは、日立電鉄が廃止される前の平成7年だったと思う。
 当時はキハ110系気動車で、キハE130系に変わったことでイメージも変わった。水郡線水戸口では通勤通学客の利用が多いことから、2扉で乗降に時間のかかるキハ110系よりも、3扉で両開きのキハE130系の方が好ましい。
画像←キハE130系気動車。片運転台のキハE131形+キハE132形の2両編成(水戸)

 国道349号線に面していた木造駅舎は、平成23年4月に西山荘をイメージした新駅舎に改築された。同時にホームが反対側に移設された。旅客ホームはもともと1面1線だったが、国鉄時代の貨物側線跡地を有効活用を図った。ガラス越しに喫茶店のカウンターような待合スペースがあるほか、観光案内所が併設されている。JR水戸鉄道サービスの業務委託駅だが、みどりの窓口が営業している。平成26年4月1日から東京近郊区間に編入され、Suicaが使用できるようになった。
画像←全面改築された常陸太田駅

画像←国道349号線側から見た常陸太田駅

 猫の額のように狭かった駅前広場も広くなり、バス乗り場、タクシー乗り場、一般車乗降場が整備された。国道293号線と国道349号線が交差する常陸太田駅前交差点も改良され、国道を跨いでいた歩道橋が撤去された。
 旧日立電鉄の常北太田駅跡は、平成26年にドラッグストアがオープンし、当時の面影はない。
画像←常北太田駅跡はドラッグストアに

 さて、常陸太田駅は茨城交通と日立電鉄バスが発着する。茨城交通の停留所名は太田駅前(行先表示は「太田駅」)で、起終点となっている路線は少ない。このうち、茨城交通は国道349号線沿いの水戸寄りの太田営業所発着が多い。バス乗り場も立派だが、どの路線も運行回数が少なく、特に通学生のいない土休日は壊滅的だ。このうち、馬次入口行は竜神大吊橋方面への観光客の姿が見受けられる。また、馬次入口で大子行(大子駅前経由大子営業所行)に乗り換え可能だが、馬次入口〜大子間は日祝日運休なので注意が必要。
画像←太田駅前で発車待ちする馬次入口行。「下高倉・大子」の表示がだが、全便が途中の馬次入口で乗り換えとなる(日産ディーゼルKC−RM211ESN)

画像←茨城交通太田営業所

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【茨城交通】太田駅前 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる