乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【千葉交通】成田営業所佐原車庫

<<   作成日時 : 2014/08/23 20:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 佐原駅北口から徒歩約10分のところに、成田営業所佐原車庫がある。停留所名は「粉名口車庫」で、「佐原粉名口」と表示している。定期券・回数券等の発売は行っていない。以前は佐原駅前案内所は閉鎖されてしまい、佐原観光案内所に委託している。
 現在、吉岡線(京成成田駅〜吉岡〜大栄支所〜桜田権現前〜佐原駅〜粉名口車庫)、大倉線(粉名口車庫〜佐原駅〜津の宮〜大倉〜小見川駅〜小見川総合病院)、神里線(粉名口車庫〜佐原駅〜香取神宮〜神里〜小見川総合病院〜小見川駅)、上の台線(粉名口車庫〜佐原駅〜上の台〜九十九塚〜山倉)が発着する。市役所前などを経て、線路の反対側にある佐原駅(正面口)を経由して各方面に向かう。車庫の周りは香取市社会福祉協議会と日本年金機構佐原年金事務所以外は何もないので、ここでの乗降は少ない。近くを流れる十間川沿いの桜がきれいだ。ただし、この付近は東日本大震災による液状化現象の被害が大きかった。
画像←粉名口車庫のポール。道路は東日本大震災による液状化の被害が生じた

 元は佐原営業所だったが、受け持ち路線の減少による合理化で、成田営業所と統合され、佐原支所となったのち、平成3年10月1日から佐原車庫に格下げとなった。さらに、平成20年頃に2階建ての旧事務所が
解体され、最盛期の面影は少なくなりつつある。
画像←佐原車庫全景

画像←事務所が解体される前の佐原車庫(平成18年11月18日撮影)

画像←整備工場はガレージに

 検修庫はガレージとして残っており、元整備工場併設の整備士詰所を乗務員休憩室としている。洗車機や給油設備は撤去され、ブロック塀は燃料スタンドがあった名残りだ。広大な遊休スペースは、月極駐車場として使用している(契約台数168台)。
画像←燃料スタンド跡

画像←遊休スペースは月極駐車場に

 佐原車庫のメイン路線の吉岡線も減便が進み、朝夕の出入庫便も減るとともに、日中も運行間隔が開いている。現在は香取市コミュニティバスがメインといっても過言ではない。
 吉岡線は成田営業所と佐原車庫の共同担当、大倉線と神里線は銚子営業所旭車庫担当(以前は小見川車庫担当)、上の台線は多古営業所担当と、複数の営業所・車庫の路線が乗り入れる。佐原車庫担当の吉岡線は京成成田駅に到着後、成田営業所へ回送して給油を済ませたあと、成田ニュータウンや富里市内の路線を運行してから、佐原車庫に戻るダイヤとなっている。したがって、佐原車庫の車両がいない時間帯は成田営業所が担当する。一方、吉岡線以外の車両は、国道356号線沿いのガソリンスタンドで給油している。
画像←香取市コミュニティバス用の日野BGD−RX6JFBA

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【千葉交通】成田営業所佐原車庫 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる