乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川中央交通】馬渡のカラフルな待合所

<<   作成日時 : 2014/08/11 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、田01(田名バスターミナル〜箕輪辻〜田代〜半原)に乗った時、馬渡停留所の厚木バスセンター、田名バスターミナル方面にカラフルな待合所を見かけたので、改めて降りてじっくりと観察してみた。
画像←馬渡橋(右)と馬渡停留所の待合所

 田01は田代坂上を過ぎると、相模川の支流である中津川に架かる馬渡橋を渡る。中津川は明治45年に海軍が建設し、横須賀市上下水道局の水道路(半原系統)としての機能を果たしていた。しかし、水需要の減少や水源水質の悪化、施設の老朽化により、平成19年4月から取水を休止している。馬渡橋は大正15年に竣工したトラス橋で、全長47.7m、幅員4.9mと、幅員が狭いため対向車とすれ違いができないため、「自主的交互通行」となっている。老朽化もあり、平成25年度から架け替え工事が行われている。中津川は川遊びや鮎釣りで賑わい、馬渡停留所周辺は遊魚券やおとり鮎の売店が並ぶ。また、愛川町役場半原出張所がある。
 昔ながらの待合所は腰掛一体型の木造で、屋根に「馬渡バス待合所 馬渡町内会」の看板がある。待合所の中には広告会社制作の地図、「馬渡しんせつ地図」、ディズニーのキャラクター、神奈中カラーのバスが書かれている。バスはドナルドダックが運転し、空飛ぶゾウが乗っている。ポールは「馬渡」、時刻表の表記は「交通安全」となっている。「馬渡しんせつ地図」は向きが分かりやすく、広告会社制作の地図よりも見やすい。
画像←手書きの「馬渡しんせつ地図」とバスのイラスト

 荒れていた待合所を、平成7〜8年度に町内会の有志でペイントしてきれいにしたようだ。作成協力者として、建築会社社長、町内会長、水道組合長、漁業協同組合長などの役員名に加え、同じ苗字の名前もあることから、子どもや孫も一緒に描いたと思われる。
 「公共物をこわさないで」の字が切実な願いである。路線バスに対する地域の思い入れが伝わってくる。ゴミも落ちておらず、近隣の商店が掃除してくれているのであろう。バス停は地域の社交場でもあるのだ。
画像←中津川は川遊びで賑わう

※馬渡橋は平成26年11月18日に仮橋へ切り替えられ、撤去された。また、横須賀市上下水道局の半原系統も、平成27年2月に正式に廃止された。新馬渡橋は平成29年度に完成の予定。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈川中央交通】馬渡のカラフルな待合所 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる