乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈中、相模神奈交】田名バスターミナルが完成

<<   作成日時 : 2014/04/11 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 相模原市が交通結節拠点として整備を進めてきた田名バスターミナルが完成し、4月1日から使用開始した。上田名交差点に隣接し、上田名停留所を名称変更した。
画像←田名バスターミナル全景

 県道54号・相模原愛川線は側道経由で入口と出口の両方(信号機あり)、県道48号・鍛冶谷相模原線は入口専用(信号機なし、左折進入)となっている。バス運行案内表示機が設置された冷暖房完備の待合室(開設時間=5:30〜24:00)バリアフリー対応トイレ、タクシー乗り場、駐輪場などが整備されている。ロータリー状の構内は@番からD番までブースが設置されている。このうちB番は降車場で、県道54号・相模原愛川線側にE番乗り場がある。バスプールでは6台が待機可能。
画像←待合室。左隣にトイレがある

画像←待合室内

画像←バス運行案内表示

画像←案内図。右側は音声案内付き

画像←バス利用者用駐輪場

  田名バスターミナル乗り入れに合わせて路線再編を実施し、水郷田名発着路線の大半が田名バスターミナル発着となった。当02は田名バスターミナル〜望地キャンプ場入口間が延長された。淵59(淵野辺駅南口〜上溝〜田代〜半原)が田名バスターミナルで分割し、淵53(淵野辺駅南口〜上溝〜田名バスターミナル、※朝夜の一部は水郷田名発着)と田01(田名バスターミナル〜箕輪辻〜田代〜半原)となった。また、相17など水郷田名発着路線は定時制を確保するため、ふれあい科学館経由(新設)となり、高田橋、久所(ぐぞ)の両停留所が廃止された。 田名バスターミナルで、ICカードを利用して60分以内に乗り継いだ場合、運賃が大人100円・小児50円割引となる乗継割引が実施された。
 田01は厚木営業所上荻野操車所(相模神奈交バス厚木営業所)に移管され(淵53当時は相模原営業所峡の原操車所)、従来の60分間隔が40分間隔となった(土休日の一部時間帯を除く)。移管にあたり、従来の大型ワンステップバスに代わり、ツーステップで赤ホイールの三菱KK−MK23HJがメインに使用されるようになったことは特筆に値しよう。
画像←待機する車両。手前が田01の三菱KK−MK23HJ、後ろが橋57の三菱KL−MP33JM。どちらも貴重なツーステップの赤ホイール車

【田名バスターミナル発着路線】
相17(相模原駅南口〜日金沢〜田名バスターミナル〜水郷田名)
淵53(淵野辺駅南口〜上溝〜田名バスターミナル、※朝夜の一部は水郷田名発着)
橋57(橋本駅南口〜榎戸〜田名バスターミナル、※朝夜の一部は望地キャンプ場入口発着)
橋59(橋本駅南口〜葛輪〜田名バスターミナル、朝夜の一部は水郷田名発着)
田01(田名バスターミナル〜箕輪辻〜田代〜半原)
当02(田名バスターミナル〜望地キャンプ場入口〜原当麻駅〜北里大学)
淵59(淵野辺駅南口〜上溝〜田名バスターミナル〜箕輪辻〜愛川バスセンター)

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈中、相模神奈交】田名バスターミナルが完成 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる