乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【茨城交通】水戸200 か 11−26

<<   作成日時 : 2013/11/03 17:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成9年9月製の三菱KC−MP317M(三菱自動車バス製造)で、浜田営業所所属。平成22年に神奈川中央交通から移籍した「ニューエアロスター」のツーステップバス。同社の特徴だった運賃表示窓は塞がれ、前扉の補助ステップも撤去された。また、側面の小型方向幕は、LED化とともに大型化された。
 当初は太田営業所に配置され、60系統・水戸太田線(浜田営業所〜竹隈町〜水戸駅〜五台〜上菅谷駅〜太田営業所〜太田駅前〜太田馬場〜増井車庫)をメインに使用されていたが、平成24年に浜田営業所へ転属した。浜田営業所では御前山車庫を経て野口車庫に常駐し、45系統・野口線(浜田営業所〜本町〜三高下〜水戸駅〜大工町〜栄町〜茨大前〜飯富局前〜石塚車庫〜野口車庫)で運用されている。間合いで40系統・飯富線(水戸駅〜大工町〜栄町〜茨大前〜飯富局前〜石塚車庫)、水農線(水戸駅〜大工町〜木の倉〜水農前〜茨城女子短大前〜那珂高校前)にも入る。
 乗務員から「パワーがある」と評判が良い。特に野口線の水戸駅方向では、国道123号線・上圷→石塚上町間にある急勾配の手這坂(てばいさか)も楽に通過できるという。
 神奈川中央交通から移籍した三菱KC−MP317Mは、次の5台が在籍している。
▽水戸200 か 11−19(勝田営業所)ラッピングバス
▽水戸200 か 11−22(茨大前営業所)ラッピングバス
▽水戸200 か 11−26(浜田営業所)
▽水戸200 か 11−30(鯉渕営業所)
▽水戸200 か 11−32(茨大前営業所)
画像←神奈川中央交通時代と異なり、行先表示がLED化されてイメージが変わった三菱KC−MP317M(野口車庫)

画像←リアビュー

画像←座席は神奈川中央交通のままで、シートベルトも付いている

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【茨城交通】水戸200 か 11−26 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる