乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【茨城交通】上宮田代

<<   作成日時 : 2013/06/24 08:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 上宮田代線(太田営業所〜太田駅前〜一高前〜久米十文字〜金砂郷支所前〜下宮〜上宮田代)は、常陸太田市中心部と旧・金砂郷村(平成17年に常陸太田市と合併)を結ぶ路線だ。スクールバスとしての役割が強く、平日は5往復(うち1往復は久米十文字止まり)、土休日2往復の運行となっている。かつては一部が山方宿駅まで運行していたが、全便が集落のある上宮田代までに短縮された。ところどころ、県道29号・常陸太田那須烏山線を外れて、集落沿いの狭い旧道を走る。山方宿駅までは約2キロだ。
 平成23年9月1日から25年3月31日まで、常陸大宮済生会病院〜イオン大宮店〜大宮駅前〜金砂郷支所前〜下宮〜上宮田代〜山方宿駅間の実証運行が行われたが、利用者は少なく、短命に終わってしまった。
 終点の上宮田代は、路肩に折返しスペースがあるものの、狭いので中型車ならこの路肩を使用せず、路上でバックし、市道のバス待機スペースで発車まで時間調整している。以前は折り返しスペースにバスを寄せ、県道を横切るようにして向きを変えていたのであろうが、市道拡幅時にバス待機スペースが新設され、この折返しスペースを使わなくなったのであろう。折返しスペースには、ワンマンバス回転場を示す看板があるものの、錆びだらけで判読不能だ。
画像←左が折返し場だが、狭くて回転できないので、右の道路を使って方向転換する。車両は日産ディーゼルP−RM81G

画像←錆びだらけのバス回転場の看板。かろうじて「ワンマンバス」「茨城交通」の文字が判読できる

画像←市道脇に新設されたバス待機場で時間調整

 太田方向に50mほど戻った所に停留所のポールがある。停留所前の店屋は廃墟となっている。最盛期はバスを待つ人などが立ち寄り、地域の社交場として活気を呈していたのであろう。
 最近まで、終点の2つ手前の上宮高橋停留所前に上宮車庫があり、2台が夜間滞泊していたが、現在は使用しておらず、増井車庫まで回送となる。今でも空き地として残っており、簡易トイレもそのままだ。現在、夜間停泊が行われているのは、増井車庫、天下野車庫、小中車庫のみとなっている。
 取材では日曜日の日中に乗車したが、往復とも乗客は私1人だけだった。そのうち、休日は全便運休となってしまうかも知れない。
画像←上宮田代のポール

画像←停留所前の店屋は閉じて空き家に

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。返信ありがとうございます。

茨城交通は、最近では珍しいと思いますが営業所以外での夜間停泊が多く行われているようですね。情報が少なく、営業所以外で夜間停泊があることも初めてわかりました。近年は法律によって車庫の届け出、遠隔地での点呼の厳正が厳密化されているので、効率化という意味で営業所以外での停泊は減らす傾向にあると思います。

日東交通では、平田車庫が廃止され、富津営業所に統合されたことで、富津営業所から中島・君津駅までの長距離回送となった一方、金庫や給油は所属先でできるようになったため効率化につながったように感じます。周西線に関しては木更津営業所に入庫しなくなりました。

このように回送が生じても営業所・車庫を統合したほうが効率的か、起終点に停泊させるほうが効率的かは事業者によって考えが分かれてくると思います。茨城交通のように、同じ所轄で3か所も営業所以外の停泊先があるのは珍しいと思います。
gh5555
2013/07/05 23:18
> gh5555様
起終点と営業所までは、バスで約1時間かかる場所があるほか、スクール路線では営業所と関係ない方向に向かっており、夜間停泊させた方が長距離回送のコストがかからないメリットがあります。
また、一部の営業所はスペースに限りがあることから、車庫には土休日に稼働しない車両を留置させておく目的もあります。
東日本大震災の教訓もあり、災害時のことを考えると、むしろバスの車庫は分散化させるべきだと思います(もちろん適正な点呼ができることが前提ですが)。
板橋バス太郎
2013/07/06 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
【茨城交通】上宮田代 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる