乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】千葉200 か 11−53

<<   作成日時 : 2012/08/19 08:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

 平成16年式の三菱KL−MP37JM(三菱ふそうバス製造)で、塩田営業所所属。小湊鐵道初の「エアロスター」ノンステップバスで、「千葉200 か 11−51、11−53、11−54」の3両が導入された。
 当初はちはら台線(鎌取駅〜ちはら台駅)などをメインに運用されていたが、日野PKG−LV234L2(レインボーU)などが導入され、次第に活躍の場が少なくなった。平成18年には三菱PJ−MP37JMが2両(千葉200 か 17−19、17−20)増備されたのみで、「エアロスター」ノンステップバスは少数にとどまった。
 このうち、平成23年頃から「11−53」は、予備車として姉崎車庫や木更津車庫に貸し出されるようになった。木更津車庫では当時、清見台線(木更津駅西口〜朝日町〜清見台団地、木更津駅東口〜畳ヶ池〜清見台団地)のみで使用していた。
 また、「11−51」は平成24年4月に三井アウトレットパーク木更津のオープンに合わせて木更津車庫へ転入し、木更津MOP線(木更津駅西口〜江川〜三井アウトレットパーク木更津)や袖ヶ浦MOP線(袖ヶ浦駅〜三井アウトレットパーク木更津)を中心に使用されている。
 現在も「11−53」は、「13−93」(いすゞKL−LV280L1)とともに予備車として木更津車庫に貸し出され、清見台線や木更津MOP線、袖ヶ浦MOP線で使用されることがある。
画像←木更津車庫に貸し出された「11−53」

 最後に、実際にエアロスターノンステのハンドルを握るドライバーのコメントを再掲載し、しめくくりとしよう(ハンドルネーム名は、平成23年5月に「11−54」を掲載した当時のもの。一部修正)。
「塩田で以前、『ふそうのノンステ運転席は狭いんだよね』と聞いた事があります。特にふそうはノンステに限らず運転席が狭いと言われてます。例として、長南の619(UーMP)と699(KC−MP)の運転席を比べると、699は狭いです。原因はシートの取り付け位置です。また、エアロミディの666と881も同様で、881の方が狭いです。自分も塩田のエアロスターのノンステ動かした時も、狭さに痛感し、何だか中型に乗っていると感じました」(長南営業所881号車様)
「たまに1153に乗務しますが、その日は1日気が重いです。なんせ走行40万`間近でパワー減退が酷くちょっとした上り坂で減速しちゃいます。サスにも持病があって、車体がしょっちゅう左に傾いたり前2輪だけが下がってホットロット状態になったり・・車高アップボタンで修復出来たり、メイン切らないと修復しなかったり・・手間り掛かる奴ですわ。ハンドルもBR2に比べて重いし、車内灯等のスイッチ類が高い所にあって不便だし。仲間内では1153→イイゴミと呼ばれています」(塩田のアルバイト運転手様)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
板橋バス太郎様
こんにちは、イヤー当時のコメントがー(笑)この「いいゴミ」4日ほど前に、塩田に返却しに自走しましたが、「本当にふそうか!ゴルァ。」の程の酷さ、木更津〜塩田まで疲れました、しかもその帰りは、同型「1151」の「いい鯉」「いい恋」で木更津ご帰還でしたが、こちらはエンジンの調子は、まだ(笑)良かったですが、足回りがちょっと(泣)です、ちなみにこの「1151」の担当者も「足回りを直して〜!」と言ってました。
では、失礼します。


木更津車庫500号車
2012/08/19 11:32
> 木更津車庫500号車様
こんにちは。
「1151」の代車は同じ型式の「1153」なのですね。UD+西工の「1004」だったらおもしろかったと思います。
さて、「1151」はMOPがらみの運用が多いためか、いまだに乗車する機会に恵まれません。ホイールベースやフロントオーバーハングが長いので、清見台線の木更津駅東口では車を付けにくそうです。
板橋バス太郎
2012/08/19 13:28
先週末に、ちはら台駅から故障で交換され塩田へ戻る1154を目撃しました。4本のサスがペチャンコ状態のようでした・・1153は近頃サスの状態は良いみたいですが、こんどは1154がこれかい。このシリーズ足に問題抱えてるなあ〜ちなみに54はドア側エアコンが全く冷えません。涙・・・1004は担当が(戦士)と呼ぶ程のお気に入りの為にまず塩田から出ないと思われる。
塩田のアルバイト運転手
2012/08/19 16:18
> 塩田のアルバイト運転手様
1154も不調ですか…。3台とも足回りが悪いとは、この型式は外れですね。袖ヶ浦駅〜MOPのシャトルバスにちょうど良いかと思いました。
浜野工場での整備が限界なら、車体更生で下回りも徹底的にオーバーホールしてもらえたらいいと思います。
板橋バス太郎
2012/08/19 16:56
こんばんは…。
小湊鐵道のエアロスターノンステは、調子が悪いのですか…。この間、「千葉みなとループバス」の運用に、専用車のエアロミディMJに代わり、塩田営業所のエアロスターワンステが走っていましたが、こちらの調子はどうなのでしょうか?
地元ネタになりますが、ちばフラワーバスの特急「フラワーライナー」用エアロスターツーステ・型式名PJ-MP35JP の2台は、今日もフル稼働していました。同社の乗務員さんたちの評判は分かりませんが、個人的には、2台とも調子が良さそう、と感じています。
それでは、また…。
フラワー
2012/08/29 22:54
こんにちは。

大多喜614の代替車ですが、旧1151でした。
新しいナンバーは、1193です。

しかし、サスペンション周りが使用出来る
状態ではないため、しばらくは修理のようです。
変速1段直結4段
2015/09/16 13:53
旧1151、1193ですが、茂原の南関東ふそうで
修理していましたが、結局直すことが出来ず、
東雲?のふそうまで持って行って修理したとか。
12月になって、帰ってきました。白子に配置です。
変速1段直結4段
2015/12/12 15:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】千葉200 か 11−53 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる