乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【HMC東京】頑張る「都自動車」の車両

<<   作成日時 : 2011/04/16 22:50   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 11

画像←HMC東京千葉営業所に並ぶ車両

 都自動車(茂原営業所)が運行していた路線バスは、4月1日からHMC東京(千葉営業所)に引き継がれたが、時刻、運賃、車両とも都自動車のままであることだ。
 当面は暫定的に、いすゞP−LV314K(袖ヶ浦22 か 350、昭和63年式)、いすゞU−LV324K(袖ヶ浦22 か 446&447、平成3年式)、いすゞKC−LR333J(袖ヶ浦22 か 640、平成8年式)を引き続き使用している。昭和63年式のいすゞP−LV314Kが残っているのは奇跡に近い。私は4月1日から一斉に車両が置き換えられるかと思っていた。
 各形式で社名変更の処理方法が若干異なる。側面の「MIYAKO」のロゴを、「HMC−TOKYO」に変更したのは同じだが、正面の「MIYAKO」のメッキは、いすゞU−LV324KといすゞKC−LR333Jが赤で塗りつぶされているのに対し、いすゞP−LV314Kはそのままだ。いすゞU−LV324Kは側面後部に「鰍gMC東京」と表記されているが、いすゞP−LV314Kは後面に記載されている。現時点では表記以外は変更がなく、塗装はそのままなので、社名が変わったことに気づく人は少ないと思う。
画像←都自動車から引き続き使用されているいすゞU−LV324K。正面の「MIYAKO」のエンブレムは、車体色と同じ赤で塗られている

画像←側面は「MIYAKO」から「HMC−TOKYO」に書き換えられた

 構内にはいすみ市コミュニティバス用の日野ポンチョが1両と、トヨタハイエースコミューターが2両止まっていた。ハイエースのうち、白色の方は3月に導入された新車だ。なお、いすみ市コミュニティバスはいずれも土休日運休となっている。都自動車の頃は大多喜車庫に常駐していたが、HMC東京となってからは千葉営業所より出庫している。
画像←新たに導入されたいすみ市コミュニティバス用の白のハイエース。奥にある小豆色のハイエースは在来車

 このほか、日野KC−HU2MLCAが5両到着しているが、まだナンバープレートが付いておらず稼働していない。ワンステップ、中扉4枚折戸、LED式行先表示を採用しており、青色で車体には「CHIBA MOBARA BUS」「OPERATION HMC」などと書かれている。今後は同車に全て置き換えられるので、ナンバーが付き、めでたく運用開始となってから改めてご紹介したい。
画像←構内に並んだ日野KC−HU2MLCA。公道から撮影。この4両のほかにもう1両在籍

 ほとんどの停留所のポールは、「都バス」の上に「HMC東京」のシールを貼っている。さすがに新品に交換するわけにはいかないようだ。時刻表も問合せ先が変更されたものに貼り替えられた。
 同時に、小湊鐵道に合わせて改称された停留所もある。さすがに小湊鐵道の「茂原車庫」停留所は、「小湊バス茂原車庫前」とすることはなく、都自動車当時からの「茂原駅入口」のままだ。
画像←長南線の長南高校前停留所は、小湊バスに合わせて「滝の内」に改称。長南高校自体が現存していない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
取材お疲れ様でした。
急に青いバスが来たら、お客さんもびっくりするでしょうね。
川00系統
2011/04/17 09:08
> 川00系統様
コメントありがとうございます。私自身もどんな色になるかと思っていましたが、青一色で登場したのには驚きました。ハイグレード車なので乗り心地は良さそうです。
千葉バス太郎
2011/04/17 10:20
こんばんは…。
さて、HMC東京の水色のバスの出所は、いったいどちらの事業者なのでしょうか?実は、ちばフラワーバスにも、京成バスからの移籍車が1台いて、(同形式か否かわかりませんが)、さすがに経年車ですので、乗り心地が硬くて…。(リーフサスペンション?)。
しかし、それはそれで味わいがあるもので…。
それでは、失礼致します…。
フラワー
2011/04/17 22:24
> フラワー様
こんばんは。
ある筋によりますと、日野ブルーリボンは元横浜市交通局らしいです。ホイールベースが短い、行先表示や車外スピーカーが前扉寄りにある、前扉の補助ステップ、側面窓に貼られている「アイドリングストップシステム搭載」などに特徴があります。また、確認できませんでしたが、座席の模様などにも特徴があるようです。
千葉バス太郎
2011/04/17 23:42
リンクよりやって参りました、はじめまして。
卒業生でもある私より正確に申し上げますと、昭和時代の終わりから平成時代のまたがりの頃まで「長南高校」は存在していたことを申し添えておきます。今では幼稚園があるのみで、現在では本納(茂原市)へ移転し、茂原北陵高校へ改名しています。
「滝の内」への改称なんですが小湊バスでは早くから実施していますが、旧都バスではコストアップに繋がることもあり、最近まで延び延びになっていたのでは?と推測します。
これからも、よろしくお願い申し上げます。
桃岩荘
2011/04/18 00:05
> 桃岩荘様
おはようございます。はじめまして。補足説明ありがとうございます。
手持ちの平成2年7月現在の「千葉県バス路線案内」によりますと、滝の内は両社とも長南高校停留所と記載され、現在の茂原北綾高校は長南高校本納校舎となっていますので、移転したのはこの後になりますね。
長南高校が今の場所にあれば、小湊バス利用者はもっと多かったと思います。もっとも、今は少子化で学校の統合も進んでいますので、通学生での採算は厳しくなっているようです。
千葉バス太郎
2011/04/18 07:25
こんにちは。みっち‐です。都自動車から引き継いだ車両は、使えるだけ使って(排ガス規制の期限切れまで)その後に日野HU(ブル‐リボン)に切り替えると思います。それにしても2路線しかないのに5台も入れる必要あるんでしょうか。予備を含めても多いような気がします。
みっち‐
2011/04/25 12:09
> みっちー様
こんにちは。こめんとありがとうございます。
排ガス規制ですが、茂原営業所管内は国の自動車NOx・PM法に関係なく、千葉県の条例によるディーゼル車規制もDPFを装着しているので問題ありません。現行の法律が変わらない限り、永久に使用し続けることができます。
日野HUの導入に合わせて、現行の前乗り前降り方式から中乗り前降り方式に変更されますので、車両の準備ができ次第、一挙に置き換わると思われます。
千葉バス太郎
2011/04/25 17:25
バス停に車両入れ替えに関する告知が貼られていましたが、いつ入れ替えになるかは明言されていませんでした。乗降方法は、現在は前乗り前降りですが、車両の入れ替えと同時に後乗り前降りに変更されるようです。告知文には、現在使用している旧都自動車の車両とHMC東京で購入した日野ブル‐リボンの写真が掲載されています。写真のブル‐リボンのLED行先表示はわかりづらいですが「大多喜駅」になっているようです。
みっち‐
2011/05/06 19:29
千葉バス太郎様
今晩、本日HMCの車庫覗いたらついに!青いリボンにナンバーが!袖ヶ浦200か907です、また350がナンバーを外され、446もナンバーの付いてないブルーリボンの隣りに停めて作業してましたので446も(泣)、また富士重工の9メーター観光車もHMCカラーに塗り替えられました(ウエストコーストカラーでフロントのライトケースが黒なのでがパンダみたいです(笑)。
最後に、350の担当者が以前話してくれた「これ20年間未更正だよ」と・・・・遂にリベット付きキュービックが・・・・合掌
では、失礼します。
長南営業所881号車
2011/05/12 20:20
> 長南営業所881号車様
こんばんは。コメントありがとうございます。
ついに青いブルーリボンが動き出しましたか。350、446に続き、447と640もナンバーが外されるのは時間の問題ですね。今週中には旧都バスカラーの路線車は見納めになりそうです。先に廃車となった348のように、大多喜へ疎開留置され、解体業者に引き渡されるのでしょう。これで、千葉県内からいすゞP−LV314は形式消滅となります。
富士重工の9メートル大型ショート車、営業所内で塗り替え作業をしていたのは意外でした。自社で行っていたのかも知れません。
千葉バス太郎
2011/05/12 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
【HMC東京】頑張る「都自動車」の車両 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる