乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】季美の森線用初期車が全廃

<<   作成日時 : 2010/11/04 14:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 18

 平成6年に季美の森線(大網駅〜季美の森)用として導入された富士7Eの大型車4両が、10月下旬から11月初旬にかけて廃車となった。廃車となったのは下記の4両。
▽袖ヶ浦22 か 563 日産ディーゼルU−UA440LSN
▽袖ヶ浦22 か 564 日野U−HT2MMAA
▽袖ヶ浦22 か 565 三菱U−MP218M
▽袖ヶ浦22 か 566 いすゞU−LV324L
 4両とも平成6年に同線開業に合わせて導入され、開発事業者の運行補助があったことから、オリジナルカラーを採用。当初は茂原営業所に配置されていたが、同営業所の廃止に伴い、車庫から格上げされた長南営業所の所属に変更となった。ただし、営業所が遠いことから、平成11年に増備された三菱KC−MP317M(三菱自動車バス製造、袖ヶ浦200 か 60)とともに、季美の森車庫に常駐していた(5両のうち3両が常駐)。
 平成18年度をもって運行補助の終了に伴い、4両とも一般色に塗り替えられた。しかし、ブロンズカラーのサッシ枠なので、他車との判別が容易だった。ただし、方向幕は季美の森線用のほか、「茂原駅」や「白子車庫」など限られた表示のみで、他線と共通運用にならなかった。
 さらに平成20年頃からは、きららのくに線用に導入された中型車のいすゞKC−LR333J(富士8E、袖ヶ浦22 か 687)も使用されている。さらに、22年6月下旬に塩田営業所姉崎車庫から転入してきた日産ディーゼルKC−RM211GSN(富士8E、袖ヶ浦200 か 866)が、季美の森線に入るようになった。
 季美の森線は3運用なので、三菱KC−MP317Mと中型車が入ると、富士7Eは1両しか使用されないことが多くなった。
 その他の車両は、長柄中学校のスクールバスや千葉競輪の送迎などに使用された。一時期はきららの国線で使用されたり、白子車庫に貸し出されたことがあった。末期には「566」が大多喜車庫へ転属し、方向幕も入れ替えられ、牛久駅〜大多喜車庫間や養老渓谷駅〜粟又間などで最後の活躍をしていた。
 代替車両は塩田営業所姉崎車庫から日産ディーゼルKC−UA460LSN(富士7E、袖ヶ浦200 か 882)が転入してきたが、まだ季美の森線で運用されていない。さらに、近日中には塩田営業所からいすゞKC−LR333Jが2両(富士8E、元千葉200 か 200、201)転入する。したがって、現在は三菱KC−MP317M、いすゞKC−LR333J、日産ディーゼルKC−RM211GSNを使用している。
さようなら、ブロンズサッシ枠の7E軍団
 最後に、4両の現役当時の写真を掲載し、16年間の功績を称えることにしたい。 
画像←日産ディーゼルU−UA440LSN。末期は長柄中スクールバスで活躍したことも多かった(季美の森)

画像←日野U−HT2MMAA。ピンチヒッターできららのくに線で使用されたことも(みどりが丘車庫)

画像←三菱U−MP218M。白子車庫に貸し出されたことがある(白子車庫)

画像←いすゞU−LV324L。大多喜車庫で終焉を迎えた(牛久駅)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは…。
さて、最近は、京成・小湊・九十九里等の各バス事業者が季美の森に乗り入れているので、小湊バスの代替一般路線車両も、中型車で事足りてしまうのでしょうか。
唯一の大型車の三菱MPには、しばらくは頑張ってほしいですね。やはり朝夕は大網駅への需要が多いと思いますので…。
それでは、また。失礼致します…。
フラワー
2010/11/04 19:13
千葉バス太郎様
今晩は、「袖ヶ浦200か400番台」の全滅、そして「7Eブロンズサッシ軍団」の全滅と、続いてしまいましたね、サイズは小さくなりましたが、「8E・LR軍団」には、頑張って貰いましょう。
もちろん、希美の森唯一の7E・882と最後のブロンズサッシの60も…。
今日の夕方に、883(元201)884(元200)が、塩田から来ました、方向幕の取り付けと、整備をして、希美に出陣すると思われます。
では、失礼します。
長南営業所881号車
2010/11/04 19:45
> フラワー様
コメントありがとうございます。
とくに千葉〜白子間の高速バスは、早くて安いので利用者が定着しているようです。
街開きの頃からバスで通っていた人が、定年を迎えたことも影響していると思います。
その一方、大半の便が経由する南五丁目付近は街開きが始まっており、今後の利用者増が期待されます。
あとは外房線が便利になるかで、人口増ひいてはバス利用者増につながると思います。
千葉バス太郎
2010/11/04 20:00
初めまして。MP317M-60季美…季美の森線利用者です。
ちょっと予想外の終焉でしたね。こんな風に一気にいくとは。
平成8年に季美に家を購入し、あのオリジナルカラーはある意味自慢でしたね。
引越してくる前に利用してきた神奈中バスと並べたいな。なぁんて思ったりもしました(笑)
あっという間の4台の引退はホントに残念ですが…毎日、季美の足として働いてくれたことに感謝!です。

そして…季美のエース60号と新しい仲間には地元の足として、これからも頑張っていただきたいですね。

初の書き込みで長々失礼しました。
MP317M-60季美
2010/11/04 21:34
> 長南営業所881号車様
毎度貴重な情報ありがとうございます。
ついに883と884が長南営業所へ到着しましたか。
大型車が減ってしまいましたが、同じ富士ボディで代替されたのは何よりです。
ただ、着席定員が減ったこと、山辺の坂は大型車の方が頼もしそうです。
個人的には大型車の60ともども、富士7Eの882にも頑張ってもらいたいです。
千葉バス太郎
2010/11/05 00:05
> MP317M-60季美様
はじめまして。当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。沿線にお住まいで、なおかつ利用者からの書き込みは大変光栄に存じます。今後ともよろしくお願いいたします。
私自身も、4両ともあっけなく引退してしまったのは残念ですが、よくよく考えてみますと、4両同時に製造され、事故廃車もなく16年間活躍したのですから、十分に全うしたと言っていいと思います。
エアロスターの60号車もそうですが、オリジナルカラーのままで活躍してほしかったものです。ただ、会社側としては塗料に互換性がなく、保守の面で大変だったと思います。
60号車には、いつまでも季美の森の顔として走り続けてほしいと切に願っています。
千葉バス太郎
2010/11/05 00:36
千葉バス太郎様
今晩・・・・・・し・衝撃!
昨日お伝えしました「883・884」は、白子車庫に配属です!。
本日883が「白子車庫」の幕を出してたので「あー今回も、希美と白子と両方使えるのにしたのか、これ中型なのに?」ついでに、方向幕動かしたら…無い…無い…無いぃ〜希美ときららとみずほ台の幕がぁ〜!事務所に聞いたところ「あーあの二台白子!」更に「白子でも中型で十分な路線もあるから」とのこと、「希美はどうなるの?」言うと、「60・882・きららの三台、予備で866で運用だよ」と・言うことだそうです、また事務所が「お前のバスと、577・854・880、希美で足りなくなったら使うぞ」(Т×Тギャー)では、失礼します。
長南営業所881号車
2010/11/05 20:18
> 長南営業所881号車様
衝撃の情報ありがとうございます。
883と884が白子車庫配置とは予想外でした。白子車庫初の中型車となりますね。利用客の少ない茂原白里線や本納線で運用されると思われます。
日野レインボーの577や、三菱エアロミディの880・881が季美の森線に入るのも面白いですね。
千葉バス太郎
2010/11/05 21:11
千葉バス太郎様、皆様こんばんは。

今週大きな動きがあった季美の森線ですが、ここ数日は60号ときららの2台〜我が家では“小バス”と呼んでいます〜で回っています。
っていうことは、きらら線は1台とではないはずなので、もう1台は何だ?となりますが、朝晩に姿を現すのは、686ばかり…平日ダイヤは4台では回らないはずなので、新しい仲間が姿見せるのでしょうね。

仕事休みの月曜日、季美ときららがフル稼動する時間帯に観察してこようと思います。

そういえば、きらら線が開業したばかりの一時期、季美の森車庫がオリジナルカラーばかり7台で満杯!になっていたのを見て、びっくりしたことがありました。写真を撮っておかなかったこと、今となっては…です。
それでは、また。
MP317M-60季美
2010/11/06 23:21
> MP317M-60季美様
おはようございます。
現在、季美の森線は60・686(平日朝夕はみずほ台線)・866の3台、きらら線は685・687の2台(土休日はどちらか1台)で回っています。
平成9年11月にきらら線が開業した当初は、みどりが丘に折返し場がなかったため、中休時は季美の森まで回送していたようです。私も季美の森で並んでいた所を見ました。
千葉バス太郎
2010/11/07 07:53
おはようございます。
千葉バス太郎様ご教授ありがとうございます。

今朝の大網駅行一番二番は60でした。この車は朝から晩までホントに良く動いています。平日の終バスは、ほぼ60ですしね。
すっかり小バスが幅をきかせている感じですが…季美の森は、便によって乗り具合にかなり波があるのも事実で、ある程度安定しないと、しばらくは現状が続きそうですね。

日中は小バスを主力にし、JR外房線に12月ダイヤ改正から走り出す毎時1本の京葉線快速との接続を意識したダイヤにするとか、駅止まりでなく町役場やベイシア辺りまで延長するとかの工夫も必要かと思ったりしています。
地域の足として大事な路線なので、しっかりと利用していきたいと常々考えております。

それでは…
MP317M-60季美
2010/11/07 08:29
こんばんは。
たった今茂原発白里海岸行きで884を目撃しました!白里海岸の方向幕で大型バスでないとなんか違和感を感じますね!

では失礼しますm(_ _)m
グロ
2010/11/10 19:00
> グロ様
こんばんは。リアルタイムなレポートありがとうございます。
白子車庫に中型車がいることは違和感ありますね。私としても、見たいような見たくないような…複雑な心境です。
本納線も気になります。
千葉バス太郎
2010/11/10 20:00
こんばんは。

今朝、882を大網駅で目撃しました。一瞬563が頭をよぎりましたがもういないのですね。

私自身も久々にバスに乗りまして、車は871でした!やはりV8は最高ですね。
では失礼しますm(_ _)m
グロ
2010/11/18 19:02
> グロ様
こんばんは。コメントありがとうございます。
882は17日から季美の森線で運用開始したとのことです。専用車と異なり銀サッシですので、季美の森線の大型車では少々違和感があります。
白子車庫はV8エンジン搭載のいすゞKC−LV380Lを始め、三菱KC−MP317M、日野KC−HT2MMCA、日産デKC−UA460LSNとも1両のみの配置ですので、乗れたらラッキーですね。
千葉バス太郎
2010/11/18 20:41
千葉バス太郎様こんばんは。

882号車…17日からのことですが、今晩帰り道で乗りました。
車内が心持ち明るく感じるのは、銀サッシだからですかね。山辺の坂道…難なくこなしました。

60号車と2台が同時に運用なら嬉しいですが、今日のダイヤは一昨日まで60号車が走っていたものでした。
中型2台だと、朝晩かなり混む事あるのですよね。

またコメントさせていただきます。
MP317M-60季美
2010/11/18 23:01
> MP317Mー60季美様
お返事遅くなりました。コメントありがとうございます。
本日、季美の森車庫で882号車を確認しました。あとの2両はきららの国線用のLR333Jでした。60号車は車検だそうです。60号車が戻ってきたら、季美の森車庫で882号車との並びが見られますね。
千葉バス太郎
2010/11/20 13:44
千葉バス太郎様こんばんは。

60号車…車検との情報ありがとうございました。
そうですね。確か毎年この位の時期でした。
近日中にまた大網駅行一番バスから季美の森最終まで、毎日走り続けるのですね。頼もしい!
自分は三菱の車大好きですが、帰宅時間か遅くなった時にしかあたらないんですよ。いつも途中ですれ違い…

それでは、また。
MP317M-60季美
2010/11/20 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】季美の森線用初期車が全廃 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる