乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】袖ヶ浦200 か 846

<<   作成日時 : 2010/05/30 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

 小湊鐵道バス部長南営業所白子車庫に、元塩田営業所の三菱KC−MP317Mが転入してきた。平成11年7月製で、「千葉200 か 224」だ。当初は大厳寺線(千葉駅〜県庁前〜末広町〜白旗〜仁戸名厚生年金センター)などで運用されたが、大型ツーステップ車ということもあり、末期はほとんど千葉駅口に姿を見せなかった。
 長南営業所には季美の森線用の「袖ヶ浦200 か 60」に次いで2両目だが、サッシの色が異なる。また、現在は塩田営業所所属の「千葉200 か 344」も、新製当初は白子車庫所属だったので、「エアロスター」は久々の復活配置となる。
 5月下旬に塩田営業所から長南営業所へ回送され、登録番号と方向幕のみ変更した。方向幕は廃車発生品を再利用している。車体更正は行なわれておらず、側面は八幡宿駅前の「薬湯健康センター」の車体広告もそのままだ。後部の広告も「蘇我・寒川 日進レンタカー」となっている。もちろん、白子車庫の車両は千葉市や市原市に乗り入れることはない(長南営業所や大多喜車庫は市原市に入る)。
 塩田営業所では、3月14日からPASMO/Suicaが導入されたため、僅か2カ月間だけステッカーと正面に幕を付けていたことになる。運賃箱も再び非対応のものに交換されている。6月から新しい「赤とんぼツアー」が始まる過渡期のため、正面に広告が付いておらず社紋が見える。
 5月29日に長南営業所から茂原車庫経由で白子車庫に回送された。写真は茂原車庫で休憩しているところを撮影。白子車庫は大網口の運用がメインだが、茂原白里線(茂原駅東口〜茂原機能クリニック〜白子中央公民館〜牛込〜白里海岸)は茂原車庫で待機するので、時々姿を見せることになる。
画像←長南営業所白子車庫に転入の三菱KC−MP317M。側面の車体広告が特徴(茂原車庫)

 あわせて、長南営業所から三菱U−MP218M(袖ヶ浦200 か 620、富士7E、ラッピング仕様)が白子車庫に転属する予定。
 一方、これらの転属に伴い、白子車庫所属の日産ディーゼルU−UA440LSNが2両(袖ヶ浦200 か 458、袖ヶ浦200 か 461)、いすゞU−LV324Lが1両(袖ヶ浦200 か 497)廃車となった。いずれも平成5年式の富士7Eボディで、塩田営業所からの転属車。日産ディーゼルU−UA440LSNの2両は、「薬湯健康センター」の車体広告が描かれていた。
画像←廃車となった「袖ヶ浦200 か 461」(長南営業所)

画像←左は「袖ヶ浦200 か 458」、右はこれから廃車準備に入る「袖ヶ浦200 か 497」(長南営業所)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
千葉バス太郎様
今晩は、昨日撮影ご苦労様でした、さてこの846の側面広告廃車になったUDと同じ広告で「これは偶然かい?」思ってしまいます、それと一緒に845(ナンバーの845の語呂合わせで勝手に梯子エアロに命名)のナンバーを付けたエアロバス(元塩田営業所、千葉200か345)も転属して来ました、ちょうど、その日は勝浦急行の632点検のため、846より一足早く営業運転デビューしました、今回は塩田営業所管内はまだ新車を入れると言うことなので、今年中には、長南営業所管内の400番台と500番台の一部は廃車なると思います、と・・言うことは我がマイカーも・・では、失礼します。
長南営業所487号車
2010/05/30 20:20
> 長南営業所568号車…ではなく487号車様
先日はありがとうございました。
さて、846号車は午後に白子車庫へ回送されるだろうとの予測が外れ、11:30に長南営業所を出庫しました。
ただちに追尾を開始しましたが、愛宕町のY字路で赤信号にはまってしまい、鷲ノ巣でようやく後ろ姿を見ることができました。
路線バスと同じ旧国道に左折するのかと思いましたが、そのまま国道409号線を直進、さらに国道128号線へ左折することなく、千代田の旧千葉中央バス茂原営業所手前の交差点を左折し、茂原車庫で食入するなど予想外の回送コースでした。
一足早く運行開始した梯子は、牛久駅で改めて観察します。私が牛久駅に寄る時間帯は757のスジが多く、しばらくお預けとなりそうです。
千葉バス太郎
2010/05/30 21:51
千葉バス太郎様へ
毎回の取材ご苦労様でございます。
千葉市内での講習会の際に、千葉競輪輸送に、小湊鐵道の袖ヶ浦ナンバーの富士重7E型のバスを目撃します。
あれらは、どちらから来る車両でしょうか?詳しくないため、話題違いの質問ですみませんがお願い致します。
からたち
2010/05/31 09:02
> からたち様
千葉競輪輸送は平和交通と年度の半期ごとに交替し、下期は小湊鐵道の塩田営業所と長南営業所で担当します。千葉駅〜競輪場、栄町駐車場〜競輪場の2系統あります。
さて、ご質問の富士7Eは長南営業所の車両です。「袖ヶ浦」ナンバーとなっています。
千葉バス太郎
2010/05/31 10:46
千葉バス太郎様へ
場違いな質問で失礼致しました。よくわかりましたので、次回目撃しました折りに、車号をメモしてみたいと思います。誠にありがとうございました。
からたち
2010/05/31 13:04
自己レスですが、本日白子車庫管内の運用状況を調査したところ、846は正面に6月から始まる「赤トンボツアー」(福島・岳温泉と吾妻スカイラインの旅)の広告が付けられ、すでに稼働していました。
また、620も長南営業所から白子車庫への転属を確認しています。協和ハウジングのラッピング広告はそのままです。
千葉バス太郎
2010/05/31 19:42
千葉バス太郎様
こんにちは、487号車改め568・・ちがーう!まだ廃車じゃなーい(泣)、ちょうど千葉バス太郎様が撮影日に茂原駅に向かってたときに、長南行きで自分が運転してたバスじゃないですか(大泣き)、さて本題に。
昨日、塩田営業所から、ブルーリボン855(元千葉200か221)姉ヶ崎車庫から、レインボー854(元千葉200か220)が転属して来ました、配置は855は白子、854は希美の森とのことです。
では失礼します。
長南営業所487号車
2010/06/01 10:38
> 長南営業所487号車様
貴重な日野ブルーリボンは、やはり白子車庫ですか(涙)。密かに長南営業所配置を期待していましたが。比較的利用者の多い大網駅発着の方が似合いそうです。
季美の森線は7Eが4台ありますので、長南営業所はさらに中型車が入りそうですね。
千葉バス太郎
2010/06/01 11:46
お久しぶりです。

さて、塩田所属だった唯一の221やエアロスターツーステ等相次いで長南、白子に転属したのですね。

少しずつですが富士7E車体がなくなってしまうのは寂しく感じますね。時代の流れですね〜。

雷親父
2010/06/01 19:38
> 雷親父様
ご無沙汰しております。
長南営業所管内の富士7Eは、廃車が進んでも塩田営業所から転属が見込まれるため、しばらくは目立って減ったと感じることもないと思います。
とはいえ、減っていることは確かですので、今のうちに撮影&乗車しておくことをお勧めします。
一方、日東交通の富士7Eの車両は、年式のわりに走行キロが少なく、車体更正もしてあるので、まだまだ使うようです。「メーターが一回り(100万キロ超え)しても使うだろう」と言った人がいました。
千葉バス太郎
2010/06/01 21:27
千葉200 か 225が今月に入り塩田本所の路線に使用されていました(急行八幡−帝京平成大)。
最近数年ぶりに乗車しましたが、座席配置や床の仕様が低床・バリアフリー対応される前なので車内も違って見え、かつての雰囲気を思い出します
N
2010/06/03 19:15
> Nさん
コメントありがとうございます。
末期の224、225などは予備車的存在で、どの路線に入るか分からない状態で、スクールバスや企業向け路線が多いようです。今も塩田営業所に残る344が、ちはら台駅に入ったこともあるそうです。
千葉バス太郎
2010/06/03 20:11
 小湊バスには、この車両の他に、手描き広告が入った車両が今でも何台かいますが、この手の広告に対して、どんなこだわりを持っているかが気になります。
 余談ですが、千葉バス太郎さんも目撃されているかもしれませんが、一昨年塩田に配備されたブルーリボンUノンステの「千葉200 か 20-18」が、PASMOのラッピングバスになっています。
スーパーT部長
2010/06/03 23:12
> スーパーT部長様
コメントありがとうございます。
車体広告をラッピングにするよりも、車体塗装の方が安いのかも知れません。
かつては、京成電鉄や千葉交通でも採用していましたが、今や小湊ぐらいだと思います。
ただ、車体に広告を書いてしまうと、契約期間解除後はラッピングと異なり、手塗りで直したり、車体更正するまでそのままですね。
千葉バス太郎
2010/06/04 00:18
自己レスですが、458、461、497の廃車体はすでに搬出されています。合掌。
千葉バス太郎
2010/06/10 00:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】袖ヶ浦200 か 846 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる