乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】平沢循環線

<<   作成日時 : 2010/03/04 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 中野駅からの平沢循環線は、平日3本のみ運行される数少ない路線だ。このうち、左回り(中野駅→田代→平沢→宇筒原→中野駅)が朝1本、右回り(中野駅→宇筒原→平沢→田代→中野駅)が夕方2本となっている。小湊で最もマイナーで、秘境の地を走る路線だと思う。
 粟又線(大多喜車庫〜中野駅〜老川〜粟又)の間合い運用で、車両は中型車がメインだが、大型車も使用する。正面方向幕の「平沢」と「循環」の間隔が不揃いで、「循環」は青文字だ。側面方向幕の記載方法は車両によって異なる。従来は正面と同じ「平沢循環」のみだったが、最近転入してきた車両は途中経由地を細かく記載し、左回りと右回りがそれぞれ用意されている。
 昭和28年に中野駅〜田代〜平沢〜大森〜西原〜安房小湊駅を運行開始し、バスによって、ようやく社名に由来する「小湊」を結ぶことができた。しかし、利用者が少なかったことや、当時の県道勝浦上野大多喜線は悪路だったため、台風による道路の寸断なども影響し、昭和50年頃に平沢入口〜安房小湊駅間が廃止された。昭和57年11月10日から中野駅〜平沢入口間は自由乗降区間となっている。
 平成5年4月1日に西畑小学校田代分校と宇筒原分校が本校に統合されたことに伴い、スクールバスの役割を担うこととなり、平沢入口〜中野三叉間が延長されて循環運行に変更された。当初は土曜日も運行されていたが、平成20年4月1日から運休となった。さらに、現在では休校日も運行するようになった。
画像←大型車が入ることもある(いすゞU−LV324L)

画像←一部の車両は側面方向幕に経由地を記載(日野KC−RJ1JJAA)

 それでは、中野駅から左回りでたどってみることにしよう。中野駅から国道465線に出るとすぐに右折し、県道勝浦上野大多喜線を進む。現在の県道勝浦上野大多喜線は、かなり改修が進んでおり、いすみ鉄道の踏切を過ぎたあたりのカーブに狭いところが残る程度だ。もっとも、安房小湊寄りには狭隘箇所が残っている。
 弓木神社前停留所に旧田代分校があり、廃校までは「弓木小前」だった。旧校舎は集会所に転用されている。待合所があり、バスを待つ下校児童たちの賑やかな声が聞こえそうだ。
画像←弓木神社前停留所。背景は旧田代分校

 平沢入口の折返し場跡地は廃材置き場となっており、ここで折返していた当時の面影はない。道路の向かい側には使用していないポールが放置されている。円盤はなく、支柱もかなり錆びている。時刻表は付いたままだが、長年の風雪で、時刻や行先は判読できない。もしかして、安房小湊駅行を運行していた当時のポールで、平沢入口〜安房小湊駅間の短縮後も撤去されずに残っているのかも知れない。
画像←循環運行となるまで終点だった平沢入口。ポールの後方が元折返し場

画像←放置されている謎のポール。安房小湊駅行が使用していたのか?

 平沢入口で県道から分かれると山深くなり、緩やかな下り坂が続く。この付近はサルが発生するので、サル除けのネットが被さっている。宇筒原停留所の近くに宇筒原分校があった。元分校は潟jートRVが経営するオートキャンプ場となっている。
画像←旧宇筒原分校はキャンプ場に

 西畑小停留所でいすみ鉄道の踏切を渡ると、西畑駅は目の前だ。右回り用の停留所は、大多喜車庫管内では数少ない屋根付きで、しかもソーラー式の照明を採用している。国道465号線に出れば、大多喜車庫から中野駅・粟又方面の路線と合流する。なお、大多喜車庫〜中野駅〜粟又(一部は養老渓谷駅)間を結ぶ路線のポールは国道465号線にあり、平沢循環線は停車しない。
画像←屋根にソーラー式の照明を採用。後方はいすみ鉄道西畑駅

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。よくぞこの路線をレポートしてくださいました。乗ってみたいと思いつつ、なかなかチャンスに恵まれません。本当に「秘境」をゆく路線バスですね。社名の「小湊」を目指した名残の路線というのも興味深いところです。
急行うち房そと房
2010/03/05 22:27
> 急行うち房そと房様
コメントありがとうございます。
小生は大多喜車庫管内で、平沢循環線が一番のお気に入りです。「平沢循環」とだけ書かれたシンプルな正面方向幕に、「このバスはどんなところを走るのだろうか?」と旅情を誘うような気がいます。平沢地区の山深い道を車で走っている途中、循環バスにすれ違っただけでも感動しそうです。
今回訪れて、小湊バスのエリアの広さと、房総半島の奥の深さを再認識しました。
千葉バス太郎
2010/03/06 00:18
旧宇筒原分校(現オートキャンプ場)の管理人です。運行ルートも判らずバスの時刻表が無くて困っていました。(各バス停の表示は消えて見えません)こんなルートでいまだに利用されているとは知りませんでした。何所で時刻表は確認出来ますか?教えて下さい。
ボブ
2011/01/31 15:07
> ボブ様
当ページをご覧いただきましてありがとうございます。
小湊バスの時刻表は、小湊鉄道公式ホームページの「バス運賃・時刻表案内」から調べることができます。
もちろん上総中野駅(バスは「中野駅」と呼称)や宇筒原も掲載されていますので参考にして下さい。
千葉バス太郎
2011/02/01 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】平沢循環線 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる