【ちばフラワーバス】成田200 か 18-30

 平成24年式の三菱QRG-MS96VP(三菱ふそうバス製造)。社番は「6325」で、本社営業所所属。
 「三菱ふそうエアロエース」で、京成バスからの移籍車。元「東京シャトル」用で、千葉営業所所属の「5332」で、コロナ禍で減便となったこともあり、6月頃にちばフラワーバスに移籍したようだ。東京シャトル専用カラーから京成グループ共通カラーに塗り替えられた。側面には山武市マスコットキャラクター「SUNムシくん」の マークが付いている。千葉駅~成東車庫間を結ぶ特急「フラワーライナー」で使用されている。高速バス路線としては短距離であるものの、標準床の日野PDG-KV234Q2に比べて〝乗り得〟な車両といえよう。
 千葉駅に乗り入れる九十九里鐵道が運行する「九十九里ライナー」も、元小湊鐵道のハイデッカーとともに、一時期は自社導入の標準床車が導入されてきたが、やはりハイデッカーに統一されている。
DSC_2390.JPG↑三菱QRG-MS96VP(千葉駅)
フラワーライナー車両ヒストリー
 「フラワーライナー」(千葉特急線)は、昭和62年2月26日に京成千葉駅(現:千葉中央駅)~東金駅入口~成東駅を千葉東金有料道路経由する路線として開業した。国鉄千葉駅(現:JR千葉駅)を経由しなかった。「京成電車時刻表Vol.6」(昭和63年4月16日、京成電鉄発行)によると、当初は全日12往復で、停留所は千葉中央駅、中央三丁目、都町球場入口、丘山小学校、雄蛇ヶ湖入口、台方一丁目、城西小学校、上宿、八鶴湖入口、東金駅入口、片貝県道入口、裁判所前、東金商高入口、砂押県道、公平農協、家の子、成東高校、上町、成東駅だった。車両は貸切格下げのハイデッカーを「KaNaC」カラーのままで使用していた。ただし、前中扉で引き違い窓の日野P-HT235BAが予備車となっていた。
 平成5年12月16日に一部が光町まで延伸された。同時に成東駅へ入らなくなり、折返し便を含めて成東車庫発着に変更された。光町は当時の光町役場(現:横芝光町役場)の前で、光町では無料駐車場を設置した。新車として60人乗りスタンダートデッカーの三菱U-MS815S(三菱自動車バス製造)が3台(6313、6314、6315)導入され、初期のハイデッカー車を置き替えた。運行区間の延長とともに途中停留所も増えたことから、座席定員を多くするためだったこともあろう。外観デザインも一新し、当時の「フラワーライナー」に対する意気込みを示している。角型4灯となっているのが特徴。平成7年4月1日から成東営業所はちばフラワーバスに分離したが、変更はなかった。同年の増備車は三菱KC-MS815S(6316)となったが、外見上の変化はなかった。ちなみに、この車両が同社初の新車だった。
 平成8年9月16日に千葉中央駅~東金レイクサイドヒル間の「レイクサイドライナー」(九十九里鐵道と共同運行)が新設時の増備車も三菱KC-MS815S(6317)だった。これまでの側面行先表示はサボ式だったが、この時の車両から大型方向幕を装備している。
 光町まで延伸されたものの、ビジネスや観光のニーズに乏しいこともあり、利用者は少なかったようで、平成8年11月30日をもって成東車庫~光町間が廃止された。翌12月1日からJR千葉駅経由となり、東金バイパス経由が新設された。京成電鉄成東営業所は平成7年4月1日に、ちばフラワーバスへ分社化され、採算性を重視するようになったのであろう。同時に海岸線の作田南~片貝西の下間も廃止されている。三菱KC-MS815Sは既に全廃となっているものの、現在でも公式サイトのトップページに掲載されている。東金バイパス延伸時は新車の導入は行われず、京成電鉄高速貸切センターから三菱U-MS726SA(富士17M、社番:6301、6302)が移籍し、「KaNaCカラー」からオリジナルカラーへ塗装変更された。
 平成20年3月16日に千葉中央駅発着便は、全便が千葉駅発着に短縮されている。千葉中央駅は長距離バスの発着が多く、もともと車両の折返し場と乗務員の休憩場所として機能していた。千葉中央駅周辺は商業施設の閉店が相次いでいた。中央三丁目停留所から歩いた方が早かった。「レイクサイドライナー」は平成25年3月31日に撤退し、九十九里鐵道の単独運行となった。現在は、運行回数も平日19.5往復、土休日16往復となっている。このうち、平日の千葉駅23:10発の最終便は深夜バスとなっているほか、千葉駅方向の平日1本が東金バイパス経由となっている。平日朝夕の一部は東千葉メディカルセンター経由となっている。
 車両は、標準床の三菱PJ-MP35JPと日野PDG-KV234Q2が主力となったことは周知の通りである。ここ数年は高速バスはもとより、一般路線車も新車が導入されておらず、京成バスからの移籍車となっている。
P1010759.JPG↑光町延長時に導入された三菱U-MS815S(平成18年8月20日、本社営業所で撮影)
P1000547.JPG↑京成のハイデッカーの三菱U-MS726SAも移籍(平成18年3月18日、本社営業所で撮影)
ちばフラワーバスチラシ.jpg↑光町延長時のチラシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント