【日東交通】袖ヶ浦200 か 11-26

 平成26年式のいすゞQKG-LV234L3(ジェイバス)。富津営業所所属。
 いすゞエルガノンステップバス。日東交通の路線車は短尺車が基本だった(限定・特定運用の路線を持つ君津営業所は例外的だった)。ところが、イオンモール木更津のオープンに伴い、新路線の運行に合わせてエルガノンステを導入。平成24年末の三菱QKG-MP37FKを選択しなかった。高速バスとセットで安く導入できたのか、不思議な車種選択となった。日東交通の路線車は車種選択に一貫性がないのが特徴で、バリエーションがある。中型車も現在はいすゞエルガミオしか選択の余地がないが、一時期は日産ディーゼルスペースランナーや三菱ふそうエアロミディも導入していた。エルガミオに統一される前は趣味的にも面白かった。
 さて、エルガノンステップバスは「1125」「1126」「1127」と、「1153」「1154」の5両が投入された。車内は郊外型で、後部は2人掛けシートとなっている。このうち、「1153」は木更津営業所平岡車庫に配置され、姉ケ崎線・桜台団地線(姉ケ崎駅~迎田~桜台団地~馬来田駅~茅野)で使用されている。そのほかの4両は富津営業所に配置され、富津線(木更津駅西口~桜井~青堀駅~新井~富津公園)とイオンモール木更津線(木更津駅西口~イオンモール木更津~君津駅南口)で運用されている。また、「1125」と「1127」はラッピングバスとなっている。
 大型車のノンステップバスの導入は続かず、再びワンステップバスとなった。現在は大型車自体の新車導入がない(君津営業所に元神奈川中央交通が移籍したのみ)。エルガノンステップバスは小湊鐵道にも配置されており、木更津駅西口で顔を合わせることがある。新型コロナウイルス感染症拡大の影響でバス利用者が減少していることもあり、小湊鐵道のように新型ノンステップバスを導入することはなさそうだ。
DSC_0759.JPG↑いすゞQKG-LV234L3(富津営業所)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント