【船橋新京成バス】習志野200 か 16-62

 平成26年10月製の三菱QKG-MP38FK(三菱ふそうバス製造)。社番は「1046」で、鎌ヶ谷営業所所属。
 船橋新京成バス初の新型エアロスターノンステップバスで、従来と異なり短尺を選択している。国土交通省標準ノンステップバスとなっている。正面の塗り分けをうまく処理していると思う。ウインカーの位置の関係で、広告が下寄りに付いている。
 車内の優先席はメーカー標準の前向きではなく、従来と同じ横向きとなっている。左側に燃料タンクが付いているものの、最前列に座席が設置されている。
 鎌ヶ谷営業所のみの配置で、平成27年には1047~1049の3両が増備され、合計4台が在籍している。当面は代替対象の大型車がないため、増備されることはなさそうだ。
画像←大型路線車最新鋭モデルの三菱QKG-MP38FK(鎌ヶ谷営業所)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント