【船橋新京成バス】京成グループカラーの新車導入

 鎌ヶ谷営業所に三菱QKG-MP35FM(三菱ふそうバス製造)が4台導入された。
 京成グループ共通の高速・貸切カラーとなっている。「KEISEI GROUP」のロゴが付いているのみで、社名や「特定」のような用途は表記されていない。前扉は「出入口」、中扉は「出口」で、前乗りを前提にしているといえよう。習志野新京成バスにも同一型式が在籍しているものの、ブロンズ調のUVカットガラスを採用している。車内は普通のシートで、運賃箱が付いていない。
 同社のホームページでは、2月18日の更新で「業務拡大に伴う乗務員募集」のページを掲載しており、新規事業を受注したのであろう。送迎用であることは確かだが、用途はいずれ明らかになるはずなので、引き続き注視していきたいと思う。
【車番と登録番号】
1911(習志野200 か 15-20)
1912(習志野200 か 15-21)
1913(習志野200 か 15-24)
1914(習志野200 か 15-25)
画像←京成グループ共通カラーの三菱QKG-MP35FM(1912)

画像←鎌ヶ谷営業所に4台揃う




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント