乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【西武バス】白子折返場

<<   作成日時 : 2017/10/06 08:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 増72(成増町〜白子折返場、1.85q)が発着する。平成15年12月16日に運行開始した。白子折返場の所在地は埼玉県和光市である。
 停留所が構内に設置されているため、吉60(吉祥寺駅〜上石神井駅〜石神井公園駅北口〜土支田交番〜成増町)や練42(練馬駅〜谷原二丁目〜土支田交番〜成増町)、石02(石神井公園駅北口〜比丘尼橋〜土支田交番〜成増駅南口)などは通過する。白子向山〜土支田交番間で、土支田交番停留所のすぐ前にある。
 成増町は路上で長時間の休憩ができないため、全長13.6qという長丁場の路線である吉60の休憩場所として、吉祥寺駅→(吉60)→成増町→(増72)→白子折返場…白子折返場→(増72)→成増町→(吉60)→吉祥寺駅のパターンで運用される。吉60で成増町到着が遅れると、すぐに増72となる着発ダイヤとなる。白子折返場では1時間ぐらい休憩しているようだ。吉60は狭隘区間も多く、ゆっくり休んで疲れをとらなければ身が持たないであろう。
 当初は増72とともに、泉33(大泉学園駅北口〜長久保〜成増駅南口)の休憩用のため、増71(成増駅南口〜成増町〜白子折返場)もあった。増71は泉33が上石神井駅延伸により、泉36(上石神井駅〜大泉学園駅南口〜長久保〜成増駅南口)となって上石神井駅で休憩するようになったことから、平成25年5月15日限りで廃止された。
 ただし、この泉36は長くは続かず、平成27年3月19日限りで廃止され、泉33、区間便の泉34(成増駅南口〜長久保)、泉35-1(上石神井駅〜大泉学園駅南口〜長久保)、泉35-2(上石神井駅〜大泉学園駅南口)、泉37(大泉学園駅北口〜長久保)に分断されている。上石神井駅、長久保、大泉学園駅北口で休憩している。いずれにしても、白子折返場には入らない。
 敷地内は不思議な構造になっており、バス2列に合計で10台ぐらい収容可能な大きなガレージがある。プレハブの乗務員休憩室と比べて、トタンのガレージは平成15年よりも古い建物で、営業所や車庫のように整備を行っているわけではない。自動車整備工場か倉庫の土地を手に入れた際、建物を解体せず、居抜きで再利用することにしたのであろう。「折返し場らしくない」謎の折返し場である。
※泉36などの歴史につきましては、ブログ「黄色い電車に乗せて…」を参考にさせていただきました。
画像←白子折返場のポール。増71の表示が残る

画像←白子折返し場全景。左手が乗務員休憩室

画像←アップで撮影。手前にバスがいると、バスの施設らしく見える

画像←後退時の注意を促す看板

画像←白子折返し場から撮影した土支田交番停留所に停車する石02の国際興業バス担当便

画像←土支田交番停留所から白子折返し場を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【西武バス】白子折返場 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる