乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【西武バス】所沢200 か 12−70

<<   作成日時 : 2017/08/09 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成21年式の日産ディーゼルPKG−AP35FM(三菱ふそう)。社番は「A9−336」で、新座営業所所属。
 「スペースランナーA」のワンステップバス。「スペースランナーA」は、導入時期によって外観に差異があり、中期型となる平成21年度前半の導入車は、フロントガラスとセーフティーウインドーの間が黒色に塗られている。
 新座営業所に配置されている車両はレイアウト変更仕様車で、中扉の反対側に座席がなく、フリースペースとなっている。練馬営業所や滝山営業所には短尺車が導入された。新座など一部の営業所では積み残し防止を図るため、収容人員を増やし、座席を少なくしている。新座営業所はひばりヶ丘駅寄りの大量輸送を担うため、収容力の大きいミドルサイズのワンステップバスを優先的に導入してきた。このため、東久留米駅〜東久留米団地系統はほぼ全便がノンステップバスとなったのに比べて、ひばりが丘駅北口発着路線はノンステップバスの比率が低い(清瀬駅北口発着路線もワンステップバスの入る率が高い)。短尺ノンステップバスに比べて、座席定員が多いのはありがたい。ただし、現在はノンステップバスのみ導入となっている。
 さて、「A9−336」は車体更生を受けた際、中扉後ろのインターホン案内表示板、ICステッカー、大阪府のディーゼル車規制適合ステッカー、後輪部の「電車とバスの乗り継ぎ早わかりMAP」などが撤去されたので、スッキリとしている。ただし、中扉ガラスの「犯罪を見逃さない」のステッカーは残っている。
画像←新座営業所に集中配置されている日産ディーゼルPKG−AP35FM(ひばりヶ丘駅北口)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【西武バス】所沢200 か 12−70 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる