乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川中央交通西】相模200 か 16−80

<<   作成日時 : 2017/03/24 07:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 平成17年式の三菱PJ−MP35JM(三菱ふそうバス製造)。神奈川中央交通西の津久井営業所所属。
 何の変哲もないエアロスターだが、町田営業所の路線車として最後まで残ったワンステップバスで、社番は「ま0105」だった(相模神奈交バス町田営業所管理委託車)。ノンステップバスが集中導入される中、なぜか1両のみ残っていた。
 「カナちゃん号」のサイトによると、平塚営業所に新製配置され(湘南ナンバー)、多摩営業所(八王子ナンバー)、伊勢原営業所(湘南ナンバー)を経て、町田営業所(多摩ナンバー)に来たという。その後、平成27年3月に津久井神奈交バス津久井営業所へ、ツーステップバスの三菱KL−MP33JMの置き換え用として転属し、社番は「T−5」となった。社番はもとより、これほど登録番号が変更された車両は珍しい。これにより、町田営業所と多摩営業所の路線車は全てノンステップバスに統一された。ただし、都内には大和営業所や津久井営業所の路線が乗り入れている。
 平成29年1月1日の組織再編により、神奈川中央交通西の所属となった。神奈川中央交通西に所属する車両は基本的にダイヤが決まっており、「つ610」は湖21(相模湖駅〜プレジャーフォレスト前〜阿津〜三ヶ木)をメインに、湖28(相模湖駅〜千木良〜桂橋〜阿津〜三ヶ木)や橋01(橋本駅北口〜二本松〜久保沢〜相模中野〜三ヶ木)にも入る。
画像←相模湖駅で待機中の「つ610」。夕方に相模湖駅で約30分間の折返し時間がある

画像←リニューアルした相模湖駅と「つ610」。撮影時は誰もいないが、「つ610」からは相模湖プレジャーフォレストの行楽客が大勢降りた

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
相模湖駅の画像を1枚追加しました。
板橋バス太郎
2017/04/04 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈川中央交通西】相模200 か 16−80 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる