乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川中央交通】田01の担当営業所変更

<<   作成日時 : 2017/03/19 08:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 田01(田名バスターミナル〜箕輪辻〜田代〜半原)の担当が、平成29年3月16日より厚木北営業所から橋本営業所に変更された。運行時刻に変更ない。
 田01の前身は淵59(淵野辺駅南口〜上溝〜上田名〜箕輪辻〜田代〜半原)で、相模原営業所峡の原操車所が担当していた。平成26年4月1日の田名バスターミナル開設に伴い、淵53(淵野辺駅南口〜上溝〜田名バスターミナル〜水郷田名)と田01(田名バスターミナル〜箕輪辻〜田代〜半原)に分断され、田01は厚木営業所上荻野操車所の担当となった。ただし、淵59としては淵野辺駅南口〜上溝〜田名バスターミナル〜箕輪辻〜愛川バスセンター系統が新設されている。
 平成29年1月1日の組織再編で、両営業所とも管理委託先が相模神奈交バスから神奈川中央交通東に変更され、相模原営業所峡の原操車所は橋本営業所、厚木営業所上荻野操車所は同じく厚木北営業所となった。したがって、担当車両の社番が、淵53は「は0*」から「も*」に、田01は「あ0*」から「き*」にそれぞれ変更された。
 橋本営業所では峡の原操車所時代を通算すると、3年ぶりに半原乗り入れが復活した。半原では厚木営業所または厚木北営業所や津久井営業所の車両と顔を合わせることになる。橋本営業所の大半の乗務員は、久しぶりの半原乗り入れに、懐かしさを感じるであろう(淵59時代の長距離運行と渋滞で嫌な印象を持っていたかも知れない)。
 3月16日の初日から17日13時頃にかけて、田名バスターミナルで田01とのPASMO/Suicaを対象とした乗継割引の設定に不具合があったとのことで、田名バスターミナルにお詫び文が貼ってあったほか、腕章にスーツ姿の社員がボードを持って降車場や半原行乗り場に立っていた。私が18日に見たところ、申告している人の姿を見かけなかった。定期券や現金払いが多かったのか、乗継割引制度があること自体を知らない人が多いのか、16・17日に利用した人が現れなかったのか。運賃箱に設定ミスがあったと思われる。
画像←担当営業所変更のお知らせ。日本語がおかしく、「担当営業所」は「が」であろう(田名バスターミナル)

画像←担当営業所変更の初日から翌日にかけて、田名バスターミナルで乗継割引に不具合があったお詫び文

 担当営業所変更に合わせて、厚木北営業所から中型車3両が橋本営業所へ転属した。橋本営業所の在来車と共通運用となっている。「き19」(いすゞPDG−LR234J2)は「も108」に、「き54」(いすゞPDG−LR234J2)は「も110」に、「き165」(いすゞSDG−LR290J1)は「も115」にそれぞれ改番された。この3両は外見上では、社番が変わっただけで変化はない。
 一方、厚木北営業所としては、僅か3カ月足らずで田名バスターミナル乗り入れが終了し、白色LEDによる「田01 箕輪辻・田名バスターミナル」の表示も見納めとなった(半原は引き続き厚01・厚02などで乗り入れている)。厚木北営業所の頃は中型車に予備がないため大型車が入っていたが、橋本営業所になって移管されてからは中型車のみとなっているようだ。上荻野操車所の頃は、お彼岸の時期は全便大型車で運用されたこともあった。
 出入庫は厚木北営業所とは半原が近かったものの、厚木北営業所〜田名バスターミナル間の回送もあった。橋本営業所からは田名バスターミナルの方が近い。
画像←厚木北営業所から橋本営業所に転入したいすゞPDG−LR234J2(田名バスターミナル)

画像←新型エルガミオノンステップバスのいすゞSKG−LR290J2をはじめとした、橋本営業所の在来車も入るようになった(田名バスターミナル)

画像←厚木北営業所の田名バスターミナル乗り入れは終了(三菱PJ−MP35JM)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈川中央交通】田01の担当営業所変更 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる