乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【国際興業バス】練馬200 か 17−63

<<   作成日時 : 2016/11/20 09:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 平成19年式のいすゞPJ−LV234L1(ジェイバス)。池袋営業所所属で、社番は「6210」。
 社内で「特送車」に分類される貸切兼用車で、外観はブラックのバンパーと引き違い窓を採用し、斜体には誇らしげにKokusai Kogyo Bus の金文字が入る。広告枠は付いていないので、すっきりとした印象だ。車内は補助席付き、ドリンクホルダー、網掛けが付いている。平成18年と19年に合計18両導入され、各営業所に1〜3両が配置されている。池袋営業所には「6201」「6202」の合計3両が所属している。
 貸切用途のない日は通常運用に入るので、当たると「乗り特」の車両だ。土休日は池袋駅西口〜ホテル椿山荘東京間のシャトルバスに使用されている。椿山荘に行く機会はあっても平日が多く、目白駅または雑司が谷駅(停留所名=鬼子母神前)から運行回数の多い都営バスを利用している。江戸川橋駅から徒歩だと、登り坂がきつい。
 ちなみに小生は、同社赤羽営業所と関東バスが共同担当する赤31(赤羽駅東口〜大和町〜小茂根〜野方駅北口〜高円寺駅北口)沿線に住んでおり、たまに赤31を利用しているが、残念ながら一度も特送車に乗り合わせたことはない(時おり見かけることはある)。
画像←池袋駅西口〜ホテル椿山荘東京間のシャトルバスで運用中の特送車(池袋駅西口)

画像←池袋駅西口のホテル椿山荘東京行のポール。土休日に1時間に1本運行

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
BU‐04調べました。
あれに乗っていたかもしれません。
特別仕様のバスも乗るのが楽しみになります。


私は、親族が、昔この辺りにおり、王54 78 赤53 32は特に乗りました。
緑は都営だけどKKKはどこ?と聞かれた事があります。
勝浦ライナー
2016/11/20 16:10
池袋駅西口のポールの写真を追加しました。
板橋バス太郎
2017/04/18 08:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
【国際興業バス】練馬200 か 17−63 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる