乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【国際興業バス】練馬200 か 13−89

<<   作成日時 : 2016/11/15 11:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 当分の間は国際興業バスのエルガシリーズで。まずはスタンダートタイプから。
 平成17年式のいすゞPJ−LV234L1(ジェイバス)。社番は「6601」で、志村営業所所属。国際興業バスの大半を占めるエルガワンステップバス。平成17年から19年まで総勢209両導入されたPJ−LV234L1の第1号車となる。バックアイが装着されている。ノンステップバスも同一形式を名乗り、社番はワンステップバスが「6601〜」、ノンステップバスが「5100〜」と異なる。
 志村営業所は収容力の高いワンステップバスが多く配置されている。この頃はワンステップバスが大半だった。側面には「210円均一」の運賃を表示していたサボが付いていたが、現在は撤去され、ネジの跡が残っている。
 池袋駅西口発着路線の多くは池袋営業所担当で、池20(池袋駅西口〜要町駅〜板橋区役所〜志村坂上〜志村三丁目駅〜西台駅〜高島平操車場)は池袋営業所と志村営業所の共管路線だが、志村営業所がメインとなっている。
画像←長丁場の池20に運用される「6601」(池袋駅西口)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
20〜30年前、ここの赤羽・練馬営業所の利用者でした。
その頃はキュービックとその前の世代だったと思います。

池袋の事はあまり分かりませんが、今後の記事では、話に付いて行けたらと思います。
勝浦ライナー
2016/11/15 13:26
> 勝浦ライナー様
私は東京都中野区生まれですので、幼少の頃は関東バスと国際興業、そして今は中野駅から撤退した都営バスを見て育ちました。当時はいすゞBU04が全盛期で、側面のKKKのロゴをよく覚えています。約35年後に再び国際興業エリアに舞い戻ってきました。
板橋バス太郎
2016/11/16 18:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
【国際興業バス】練馬200 か 13−89 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる