乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】袖ヶ浦200 か 12−50

<<   作成日時 : 2016/10/05 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 平成12年式の日産ディーゼルKK−RM252GSN(富士8E)で、長南営業所所属。
 小湊では富士重工業が架装した最後の車両で、2両在籍する。ワンステップバスで、中扉が折戸となっているのが特徴。フロントバンパーにコーナリングランプが付く。
 元塩田営業所所属で、ナンバーは「千葉200 か 376」だった。平成28年7月に2両揃って長南営業所に転入してきた。もう1両の「千葉200 か 375」は、「袖ヶ浦200 か 12−45」となった。
 車体更生を受けた際、側面の「入口」「出口」のステッカーがピクトグラム化されている。
画像←中扉の折戸が特徴の日産ディーゼルKK−RM252GSN(茂原駅南口)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
里見駅に多く入りますね。

鶴舞や牛久からの回送では、貴重な幕も多々見れましたが、これらを調べる為、このブログは何度も拝見しました。
また、エンジンの音が特徴的で、これが来ると分かります。
勝浦ライナー
2016/10/05 19:46
> 勝浦ライナー様
廃車の幕を使い回しているため、廃止された行先が残っていますね。内容だけでなく、記載方法や順序もバラバラなのがおもしろいです。LED表示が増え、幕式は減りつつあるので、貴重な行先は回しているチャンスがあれば記録しておきたいものです。
板橋バス太郎
2016/10/05 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】袖ヶ浦200 か 12−50 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる