乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈中、津久井神奈交】三ヶ木

<<   作成日時 : 2016/09/11 11:30   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 神奈川県相模原市緑区(旧・津久井郡津久井町)の三ヶ木(みかげ)は、国道412号線と国道413号線が交差する交通の要所である。神奈川中央交通相模原営業所三ヶ木操車所(津久井神奈交バス津久井営業所)が置かれ、神奈中グループの拠点として各方面に路線を伸ばしている。津久井神奈交バス事業開始前は神奈川中央交通津久井営業所だった。
画像←三ヶ木バスターミナル。上が事務所

画像←乗り場案内と昔ながらのポール

画像←サービスセンターの前に掲げられた大きな路線図と三角運賃表

 三ヶ木操車所は昭和62年に改築され、1階がバスターミナルとサービスセンター、2階が事務所となっている。バスターミナルは島式ホームで、@番ホームから三51・半原行、湖21・プレジャーフォレスト前経由相模湖駅行、湖22・寸沢嵐坂上経由相模湖駅行、湖28・桂橋経由相模湖駅行、橋11・プレジャーフォレスト前行(途中無停車)、A番ホームから橋01・相模中野経由橋本駅北口行(朝のみ橋本駅南口行もあり)B番ホームから橋09・三井経由橋本駅北口行、三53・鳥居原ふれあいの館行、橋03・新小倉橋経由橋本駅北口行、三55・東野行、三56・月夜野行、乗合タクシーが発車する。@番ホームとA番ホームは待合室が設置されている。@番ホームの待合室には写真などが飾られている。
画像←A番ホームのバス待合室

 2階の事務所は屋根を兼ねているので、雨に濡れずに乗降できるのはありがたい。B番ホームの裏にも、昔ながらのバス待合所が建っている。「バス待合所」の看板が掲げられているが、神奈中の施設ではなく、パンや菓子類の売店の土間にベンチが並んでいる。買い物客でなければ待ちにくいし、@番ホームとA番ホームに待合室があるので、待っている人はあまりいない。
画像←売店併設の昔ながらの待合所

 乗り場後ろの待機場のほか、B番ホームの横にもバスが止まっている。三ヶ木操車所の敷地は、待機スペース後ろの道路を挟んだ場所に隣接する。構内に洗車機、整備工場(現在改築工事中)、給油スタンド、従業員駐車場がある。城山操車所には給油スタンドがないため、回送で給油に来る。半原行などが通る国道412号線沿いの津久井高校前停留所は、三ヶ木交差点を左折してすぐの所にあり、三ヶ木〜津久井高校前間は0.15kmしか離れていない。当日稼働しない車両や、特定車などを見ることができる。
画像←乗り場に面した待機スペース

画像←国道412号線側から見た三ヶ木操車所入口。ここからバスは出入りしない。左手は津久井高校前停留所

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈中、津久井神奈交】三ヶ木 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる