乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【津久井神奈交バス】相模200 か 759

<<   作成日時 : 2016/05/11 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 平成17年12月製の三菱PJ−MP35JM(三菱ふそうバス製造)。津久井神奈交バス津久井営業所所属で、社番は「T−9」。
 元「つ032」で、新製以来神奈川中央交通相模原営業所三ヶ木操車所に配置されていたが、平成28年1月に津久井神奈交バスへ移籍した。所属先が変わっても、三ヶ木が拠点のままなので大きな変化はなく、担当者制からダイヤ制となるとともに、橋03(橋本駅北口〜久保沢〜新小倉橋〜関〜三ヶ木)、橋07(橋本駅北口〜久保沢〜関〜鳥屋〜鳥居原ふれあいの館)、八07(八王子駅〜高尾山口〜大垂水〜千木良〜相模湖駅)、三51(三ヶ木〜関〜半原)に入らなくなったぐらいだ。
 転属を伴わず、同じ拠点にいながら本体から子会社への横滑りは少ない(本体から管理委託になるケースは多い)。
画像←橋01で橋本駅北口にやってきた「T−9」

 「T−9」と「T−11」(つ034)の移籍により、最後まで残っていたツーステップの三菱KL−MP33JMは全廃となった。本体の伊勢原営業所に残っていた教習車も、28年3月に廃車となり型式消滅した。一時期、大型車全てが「KC−」と「KL−」だったが、全てワンステップの三菱PJ−MP35JMに統一された。大型車は「T−5」「T−6」「T−8」「T−9」「T−11」の5台が在籍している。大型車の台数が少ないとはいえ、「PJ−」に統一されている子会社は津久井神奈交のみとなっている。
 大型車は、湖21(相模湖駅〜プレジャーフォレスト前〜阿津〜三ヶ木)、湖22(相模湖駅〜プレジャーフォレスト前〜寸沢嵐坂上〜阿津〜三ヶ木、※休日のみ運行)、湖28(相模湖駅〜千木良〜桂橋〜阿津〜三ヶ木)をメインに、橋01(橋本駅北口〜原宿〜久保沢〜相模中野〜三ヶ木)に入る。閑散路線を抱える津久井神奈交バスでは、採算を合わせるためにドル箱路線である橋01に「出稼ぎ運用」に来ているようなものだ。
画像←三ヶ木で神奈中本体から移籍した「T−5」と「Tー11」が並ぶ。車齢が若返った

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
写真を1枚追加しました。
板橋バス太郎
2016/08/28 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
【津久井神奈交バス】相模200 か 759 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる