乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川中央交通】俣野公園・横浜薬大前

<<   作成日時 : 2015/11/28 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 神奈川中央交通の拠点として、広々としたバスターミナルを持つ。@〜Bまでの乗り場と、4台分の待機場が設けられている。@番線は戸塚バスセンター行、A番線は大船駅西口行、B番線は下飯田車庫行、湘南台駅東口行、立場ターミナル行、藤沢駅北口行が発着する。また、俣野公園側の路上にあるC番線は、ドリームハイツ行と終点のバスが使用するほか、D番線というべきバスベイもある。各乗り場とも上屋とベンチが完備されている。
画像←バス乗り場と待機場

画像←ドリームハイツ側からバスターミナルを見る。バスベイはのこぎり形

画像←俣野公園側の停留所。後ろ側はポールがなく降車専用

 俣野公園・横浜薬大スタジアムでは、戸52(戸塚バスセンター〜原宿〜俣野公園・横浜薬大前)、戸55(戸塚バスセンター〜原宿〜横浜医療センター〜俣野公園・横浜薬大前)、船24(大船駅西口〜原宿四ッ角〜俣野公園・横浜薬大前)、湘29<直行>湘南台駅東口〜俣野公園・横浜薬大前)、藤54(藤沢駅北口〜影取〜俣野公園・横浜薬大前)、藤59(藤沢駅北口〜下屋敷〜俣野公園・横浜薬大前)が折り返す。戸52と55は戸50(戸塚バスセンター〜原宿〜俣野公園・横浜薬大前〜ドリームハイツ)、船24は船22(大船駅西口〜原宿四ッ角〜俣野公園・横浜薬大前〜汲沢入口〜立場ターミナル)と船25(大船駅西口〜原宿四ッ角〜俣野公園・横浜薬大前〜ドリームハイツ)の区間便に相当する。船22は俣野公園・横浜薬大前を経由するため、横浜薬大南門〜俣野公園・横浜薬大前間を往復している(横浜薬大南門に2回停車する)。
 藤54と藤59を茅ヶ崎営業所藤沢操車所、湘24の普通便に相当する湘27(湘南台駅東口〜亀井野〜俣野公園・横浜薬大前〜ドリームハイツ)を綾瀬営業所が担当するほかは戸塚営業所が担当している。
画像←戸塚営業所のノンステップバスは、三菱QKG−MP37FMまで標準尺を導入してきた。それにしても、行先表示の文字数が多い

画像←バス待機場にやってきた「かなちゃん号」を転用した教習車(三菱KL−MP35JM)

 平成14年2月17日をもって閉鎖した横浜ドリームランド跡地は、南側は都築第一学園が取得し、平成18年に横浜薬科大学が開校した。平成7年に営業休止していた21階建てのホテルエンパイヤも、改装のうえ大学と図書館となっている。また、横浜ドリームランド閉鎖後も営業していたボーリング場「ドリームボウル」も平成16年に閉鎖し、大学での施設となっている。
 北側は横浜市が保有する俣野公園野球場として平成20年に完成した。ネーミングライツ導入により都築第一学園が命名権を取得し、「俣野公園・横浜薬大スタジアム」となっている。
 ドリームランの中央部にあったドバスターミナルは、スタジアムのコインパーキングとなった。新たに設置されたバスターミナルの名称は、しばらくの間はドリームランドのままだったが、平成21年4月3日から俣野公園・横浜薬大前に改称された。
画像←横浜薬科大学正門から見える大学図書館

画像←俣野公園・横浜薬大スタジアム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈川中央交通】俣野公園・横浜薬大前 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる