乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川中央交通】飯山観音前、上飯山

<<   作成日時 : 2015/08/12 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

《飯山観音前》

 飯山観音前のポールは白百合型だが、設置されてから年季を経ている。宮ヶ瀬ダム建設に伴う経路変更の前から使用されており、途中経由地に「宮の平」と貼ってある。また、カラフルな写真で乗降方法を紹介した自転車ラックバスの案内と対照的だ。
画像←飯山観音前の古びたポール

 バスを降りてすぐのところに架かる朱塗りの庫裡橋(くりはし)を渡るとすぐに、宿泊だけでなく日帰り入浴も可能な「あつぎ飯山天然温泉〜ふるさとの宿」がある。ここで販売している「あゆコロッケ」(300円)、「猪コロッケ」(200円)を食べてみたいものだ。
画像←朱塗りの庫裡橋と歓迎アーチ

画像←ふるさとの宿

 さらに遊歩道を進み、階段を登ると(車道もあり)飯山観音だ。バスを降りてから徒歩約10分だ。正式名称は「飯上山長谷寺(ちょうこくじ)」。高野山真言宗の寺院で、坂東三十三カ所霊場の第六札所である。静かなたたずまいで、桜の名所としても知られている。
画像←飯山観音

《上飯山》

 飯山観音前から4つ目の上飯山は、上煤ヶ谷行や宮ヶ瀬行の区間便となる厚18(本厚木駅〜合同庁舎前〜飯山観音前〜上飯山)が1時間に1本程度折り返す。
 折返し場は、県道60号・厚木清川線沿いの厚木市と清川村の境にあり、飯山観音前や飯山温泉入口などで降りてしまい、折返し場の裏に数件の集落があるだけなので、利用者は多くないようだ。緑に囲まれたのどかな折返し場だが、手前には平成27年1月に国道412号線を結ぶ市道横林上飯山線が開通した。
 折返し場の一角には自動販売機と乗務員用のトイレがある。ベンチはない。本厚木駅方面のポールは、宮ヶ瀬発や上煤ヶ谷発と共用のため、バスとは逆向きの県道側に設置されている。構内には折返し場を示す看板が2枚設置されているが、このうち1枚には「マイカーのエンジンを停止して下さい」と書かれてある。乗務員がマイカーで出退勤する夜間停泊はないのだから、折返し場用の看板ではなく、どこかの施設で使っていたもの転用したのであろうか。
画像←本厚木駅方面のポール。やはり年季が入っている

画像←折返し場で待機する本厚木駅行(三菱PKG−MP35UM)。向かって右端の衝立の裏は乗務員用のトイレ

画像←折返し場を示す看板

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈川中央交通】飯山観音前、上飯山 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる