乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【JRバス関東】航空科学博物館

<<   作成日時 : 2015/07/31 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 JRバス関東は6月20日、東関東支店の開設に合わせて多古本線(八日市場駅〜多古〜三里塚〜JR成田駅)のダイヤ改正を実施した。多古町内を発着する便は多古台バスターミナルに乗り入れるとともに、JR成田駅〜三里塚間の区間便は、全便が航空科学博物館前まで延伸された。
画像←航空科学博物館で発車待ちする始発のJR成田駅行

画像←新設された乗り場

 航空科学博物館は平成27年3月26日に乗り入れ開始した航空博物館前の停留所名を変更するとともに、転向場を整備した。航空博物館前には、JR成田駅〜さくらの山〜三里塚〜航空博物館前のみが乗り入れていたが、今回のダイヤ改正でさくらの山を経由しない三里塚折り返し便も延伸され、三里塚発着は消滅し、三里塚での中休もなくなった。かつては乗車券を発売していた三里塚駅舎の去就が注目される。
画像←多古本線と高速バスの折返し便が中休を行う転向場

画像←コンテナハウスの簡素な乗務員休憩室。表札類はない

 多古本線のほか、東京駅〜芝山千代田駅間の高速バスも航空科学博物館折返しとなった。屋根付きの乗り場とバス待機場、乗務員休憩室が設置されている。トイレや自動販売機は航空科学博物館の中か、正面駐車場まで行かなければならない。今回の改正により、博物館の向かい側に設置されていた航空博物館前停留所は、僅か3か月の短期間で用途を終えた。JR成田駅〜さくらの山〜三里塚〜航空博物館前系統を前倒しで新設したのは、さくらの山に「空の駅さくら館」が3月26日にオープンしたので、アクセス路線として暫定開業したためであろう。
 それにしても、JRバスの拠点の「三里塚」の行先が見られなくなったのは意外だった。まさか全便が航空科学博物館まで延伸されるとは思わなかった。朝や夜間など航空科学博物館営業時間帯以外は、三里塚折返しが残ると思っていた。
 また、県道106号・八日市場佐倉線沿いにバス利用者駐車場を新設した。航空科学博物館停留所から乗り場から100mほどの県道106号にも航空博物館北停留所がある。
画像←バス利用者駐車場。駐車車両はいなかった

 「航空科学博物館フリー乗車券」を発売している。JR成田駅〜さくらの山〜三里塚〜航空科学博物館間が1日自由で、発売額は乗車券のみが大人1,000円・小人500円、航空科学博物館入館券付きが大人1,800円・小人900円。JR成田駅前の成田観光協会の窓口で発売しているため、「(委)成田駅発行」と記載されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【JRバス関東】航空科学博物館 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる