乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【JRバス関東】多古台バスターミナル、東関東支店開設

<<   作成日時 : 2015/07/27 23:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成26年11月から多古町が建設を進めてきた多古台バスターミナルが完成し、平成27ねん6月20日から使用開始した。所在地は多古町多古2000−133で、国道296号線から多古台通りを曲がって200mほどの位置にある。周辺には多古こども園(町内の3保育所と2幼稚園を集約)、多古第一小学校、積水ハウス系の積和不動産による分譲住宅街「マストシティ多古町 アトリエヒルズ」が立地。また、スーパー「カスミ」や「ヤックスドラッグ」などがオープンする予定。
画像←多古台バスターミナル全景。奥がJRバス関東の東関東支店

 JRバス関東と千葉交通が共同運行する高速バス東京駅〜匝瑳線、JRバス関東の多古本線(八日市場駅〜多古台バスターミナル〜三里塚〜JR成田駅)と栗源線(佐原駅〜栗源〜多古台バスターミナル)、千葉交通の多古〜成田空港シャトルバス(道の駅多古〜多古台バスターミナル〜整備地区〜成田空港)と水戸線(多古車庫〜多古台バスターミナル〜水戸〜横芝駅)、多古町循環バスが乗り入れる。
画像←JRバス多古本線、栗源線などが発着するA番乗り場

画像←A番乗り場に停車中の八日市場駅行

 屋根付きのバス乗降場、一般車乗降場がある。トイレはない。@番線に高速バス、A番線にJRバス多古本線と栗源線、千葉交通の多古〜空港シャトルバス、水戸線、B番線に多古町循環バスが発着する。一般車乗降場も整備されている。バスターミナルの向かい側には、100台規模のバス利用者駐車場が整備されている。乗り場に屋根が設置されている。
画像←バス利用者用駐車場。撮影日が休日だったためか、駐車台数は少ない

◼︎東関東支店開設、八日市場支店廃止
 多古台バスターミナルと隣接して、JRバス関東の東関東支店が完成し、6月20日から営業開始した。東関東支店の開設に伴い、匝瑳市の八日市場支店を廃止した。担当路線は、旧八日市場支店の路線を引き継いでいる。
 敷地面積は7,650u。事務所は鉄骨造2階建て、車両整備工場(4バース)を併設。自動洗車機、給油施設、きっぷうりばが設置されている。配置車両数は29両。旧八日市場支店の車両が転属したが、「千葉」ナンバーから「成田」ナンバーに順次変更された。
画像←東関東支店事務所。整備工場を併設

画像←東関東支店構内。旧八日市場支店よりも広々としている

 東関東支店の新設は、平成4年10月に廃止された八日市場営業所多古支所の復活とみることもできる。東関東自動車道を走行する高速バス東京駅〜匝瑳線と「THEアクセス成田」(東京駅〜成田空港線)がメインとはいえ、個人的には国鉄バスを彷彿(ほうふつ)させる「多古支店」とならなかったのは残念至極。
 八日市場支店廃止に合わせて、6月27日から「ありがとう八日市場支店記念乗車券」(1,200円)を、東関東支店、東京駅JR高速バスターミナル、新宿駅JR高速バスターミナルで発売している。昭和19年1月の国鉄八日市場自動車区開設以来の歩みが記載されており、資料としての価値もある。硬券の「自八日市場発行」となっているのがいい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【JRバス関東】多古台バスターミナル、東関東支店開設 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる