乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【湘南神奈交バス】須賀港

<<   作成日時 : 2015/07/05 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 平12(平塚駅南口〜明神前〜須賀四ツ角〜須賀港)は全長2.01q、所要時間は8分の短距離路線だ。須賀四ツ角付近には、魚市場、漁協、釣舟屋、魚屋、食堂が並び、平塚漁港(須賀港)に来たことを感じることができる。平塚駅北口の喧騒とは対照的に静かな街並みだ。神奈中で漁港の近くを走る路線は、平12が唯一であろう。
画像←須賀港のポール

画像←須賀港に到着した平12。車両は3月に神奈中本体から移籍した三菱PJ−MP35JM

画像←ポールと港稲荷神社

 終点の須賀港は、周辺道路を時計回りに循環して折り返す。折返し時間は2分程度と短い。須賀四ツ角〜札の辻間は0.13q、札の辻〜南町間は0.17q、南町〜須賀港間は0.29qと停留所間隔が短い。平塚駅南口〜札の辻間は、平13(平塚駅南口→明神前→須賀四ツ角→高浜台→平塚駅南口)、平14(平塚駅南口→高浜台→須賀四ツ角→明神前→平塚駅南口)が並行している。
 須賀港の停留所の前には、港稲荷神社と公衆トイレが並んでいる。神社の階段を登ると、左手に須賀港の湾内を見渡すことができ、漁船が停泊している。
画像←須賀港。奥の建物は魚市場

画像←須賀港の階段でくつろぐ猫

 停留所正面の階段を上ると相模川の河口で、国道134号線の湘南大橋が見える。湘南大橋は、2qほど上流のJR東海道本線からも見える。城山ダム放流時は川の水位が上昇するため、サイレンが鳴る。城山ダムといえば、平塚市からはるかに離れた相模原営業所三ヶ木操車所や城山操車所のエリアで、神奈中のエリアの広さをつくづく感じる。
画像←湘南大橋。堤防には釣り人の姿がチラホラと

画像←城山ダムの文字を見ると、城山地区を走る神奈中を思い出す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
写真の「か2009」は綾瀬営業所(元せ84)からの転入車です。
sagamihara keiyoline
2015/07/05 21:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
【湘南神奈交バス】須賀港 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる