乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川中央交通】大山駅

<<   作成日時 : 2015/03/18 08:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 これまでも当ブログでは、神奈川中央交通で「駅」の付く途中停留所として、「金目駅」、「豊田本郷駅」(いずれも平塚市)を採り上げてきたが、最後は伊勢原市の「大山駅」である。もちろん東武東上線の大山駅ではない(グリーンマックスの模型店があった頃が懐かしい)。
 閑話休題。現在、神奈中の大山駅は、伊10(伊勢原駅北口〜這子坂〜大山駅〜大山ケーブル)と伊17(大山ケーブル→大山駅→這子坂→産業能率大学→伊勢原駅北口、夜間のみ運行)の途中停留所だが、伊12(伊勢原駅北口〜這子坂〜大山駅)も設定されている。伊12の大山駅行は平日1本・土曜日1本、大山駅発は平日2本・土曜日1本。
 戦時中に不要不急路線として撤去されていた大山鋼索鐵道のケーブルカーが、大山観光電鉄によって昭和40年7月10日に運行を再開した。大山駅から大山ケーブルまでの石段の登山道も拡幅舗装されたので、同日から伊勢原駅〜大山駅間の路線を、大山ケーブルまで1.2q延長した。
 その半面、大山駅周辺の土産物屋や旅館は繁盛しなくなったであろう。また、車での行楽客が増え、大山ケーブル付近前の有料駐車場が手狭なことなどから、正月や紅葉の時期は入場待ちの交通渋滞が発生している。このため、大山小学校に臨時駐車場を開設し、大山ケーブルまでのシャトルバスを運行している。伊10も新道経由に迂回運行し、以前ご紹介した通り臨時バスを多数運行している。
画像←大山駅の始発専用ポール

画像←大山駅に停車中の大山ケーブル発伊勢原駅北口行

 前置きが長くなったが、かつてのバス駅の名残りはない。切符売り場の建物があったのか、土産物屋に委託していたのかも不明だ。
 さて、大山駅のポールは3カ所あり、伊10・伊17の伊勢原駅北口行は大山公民館前、伊10の大山ケーブル行はその向かい側、そして区間便である伊12専用ポールは、新道と旧道のT字路の土産物屋の前にある。朝の大山駅発は伊勢原営業所から新道経由で回送し、専用ポールから伊12となる。夜間の大山駅行はT字路に到着後、新道経由で伊勢原営業所へ回送となる。
 伊10のポールには、行楽シーズンは伊勢原駅北口〜大山ケーブル間の直通バスが多数運行されているため、ポールには「『神奈川中央交通』の行先を表示したバスは、当バス停は停車いたしません。ご注意ください。」の貼り紙がある。もちろんシャトルバスも停車しない。
画像←伊勢原駅北口で待機する大山ケーブル行(三菱PKG−MP35UM)

画像←大山駅周辺には、宿場の名残りで旅館がある

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈川中央交通】大山駅 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる