乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈中、相模神奈交】田名地区で経路変更

<<   作成日時 : 2014/07/04 10:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 神奈川中央交通と相模神奈交バスは7月1日、水郷田名発の路線などでダイヤ改正を実施した。経路変更と時刻変更となったのは、橋59・葛輪経由橋本駅南口行、淵53・上溝経由淵野辺駅南口行、相17・田名バスターミナル経由相模原駅南口行。田名バスターミナル方面行に限り、しろ坂経由から水郷田名団地経由に変更となった。
画像←ふれあい科学館前のポール。田名バスターミナル方面は水郷田名を利用するよう案内がある。文面の「ご利用いただますよう」は、「ご利用いただますよう」が正解であろう

 水郷田名のポールは4月に交換したばかりなので、「次はふれあい科学館前」の上にシールで「次は田名坂上」と貼っている。
 経路変更に伴い、ふれあい科学館前停留所の田名バスターミナル方面のみが廃止され、水郷田名行は変更ない。したがって、ふれあい科学館前の田名バスターミナル方面停留所が設置されたのは、僅3か月という異例の短期間だった。遠回りとなるため、水郷田名の発車時刻が3分早まった。運行回数と田名坂上から先の時刻は変更ない。ふれあい科学館前停留所からの乗客は、水郷田名を利用することになった。もっとも、ふれあい科学館前〜水郷田名間は0.21kmしか離れていない。
 さて、「しろ坂」の標柱には『この坂の岩肌が白かったので、この名があります。また「城坂」とも呼ばれています』と記載されている。かつての大山詣に使われた「大山街道」の経路であった。旧道は新道に比べて急勾配で、幅員が約1ⅿしかなく、自動車は通行できない。
画像←「しろ坂」の標柱

画像←急な坂の旧大山街道

 しろ坂はS字の急カーブのため、県道54号・相模原愛川線に出るT字路では、バスは対向車線をはみ出して通行せざるを得なかった。しかも、県道を左折する時は対向車線の直進レーン、右折レーンとも塞ぐこととなる。このため、T字路に警備員を2人配置して、バスが曲がる時は通行止めとしていた。
 T字路に信号機がないうえ、対向車線にとっては緩い下り坂が続いているため停止しにくく、右折レーンの停止位置が手前過ぎる。しろ坂は急斜面のため、道路を拡幅するのは難しい。現状ではバス、他車双方に危険であり、安全面からも経路変更は仕方ないと思う。
画像←急カーブのため、バスは対向車線をはみ出して坂を登る。後続車が走っている所が本来の走行車線

画像←後続車、対向車線の直線レーン、右折レーンとも通行止めにして、大回りで左折。手前と奥の右折レーンの始まる位置(スクーターが停止)に警備員の姿が見える

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
たまたま田名バスターミナルに関しての記事を検索していたら、貴方殿のブログにたどり着きました。
神奈中のホームページの相模原営業所の路線図も新しい地図式になり、今月からの田名エリアの経路変更に対応しています。橋本56系統が運行していたルートですね。3ヶ月で変更になりましたが、しろ坂の件は事前にはわからなかったのが疑問です。
3月25日に淵野辺59系統淵野辺から半原行きに乗車しに行った際帰りに、完成間近の田名バスターミナルを見て来ました。
同じ市内に住んで居ますが、完成後のターミナルはまだ行って居ないので、近いうちに訪れたいと思います。
ガマ
2014/07/15 19:16
> ガマ様
こんばんは。当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
しろ坂経由の変更については、神奈中側が他の交通に対する影響を見誤ったと言わざるを得ません。確かにバスは公共交通機関ですが、道路は税金で整備されたインフラであります。したがいまして、バス1台が左折させるために誘導員(警備員)を2人配置し、1日数十回にわたって他の自動車を十数台(朝のラッシュ時は数十台か)の通行を規制するのは、安全上好ましくないと思います。おそらく一般ドライバーから苦情があったのか、警察サイドで危険と判断したのかいずれかでしょう。
今回の水郷田名団地経由への変更は暫定的な措置のようで、今後はしろ坂交差点の改良(信号機の設置か)が行われると思います。
板橋バス太郎
2014/07/15 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈中、相模神奈交】田名地区で経路変更 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる