乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【関鉄観光バス】千葉200 か 24−64

<<   作成日時 : 2014/06/14 13:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成10年式のいすゞKC−LR333J(いすゞバス製造)。佐原営業センター所属で、社番は「7017SW」。ちばシティバスからの移籍車で、ワンステップ、中扉4枚折戸、LED式行先表示となっている。銀サッシながら窓回りを黒くしたため、サッシが目立つ。
画像←佐原営業センター車庫跡地で待機するいすゞKC−LR333J

 関鉄観光と関鉄観光バスの佐原営業センター(旧・関東鉄道佐原営業所)は、駅前広場等整備事業に伴い、平成25年5月27日から約1.4km離れた場所に移転した。駅前の事務所や車庫は解体され、更地となっている。
画像←乗り場の横には丸ポストが残る。潮来車庫行に観光客が乗り込む

 佐原営業センターの路線は、与田浦線(県立佐原病院〜佐原駅〜水生植物園入口〜扇島〜潮来車庫)のみ。平日5往復、土休日4往復運行されているが、潮来車庫発着は1往復。また、県立佐原病院〜佐原駅間は平日の3往復のみ。毎年6月に水郷佐原水生植物園で開催される「あやめ祭り」期間中の土休日は6往復に増発される。さらに、ガイドが乗務した貸切車による臨時直通バス「あやめライナー」も運行される。
 佐原営業所に路線車は2両配置されているが、与田浦線は1ダイヤのため、「7017SW」またはいすゞU−LR332J(富士6E、1608SW)のいずれかが運用される。
画像←佐原駅の関鉄観光バス乗り場。関鉄グリーンバスの東関道高速バス、香取市内循環バスと共用。背後に関鉄観光バス佐原営業センターの事務所・待合所があった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【関鉄観光バス】千葉200 か 24−64 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる