乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日東交通、天羽日東バス】富津公園入口

<<   作成日時 : 2014/05/03 07:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 日東交通の富津線(木更津駅西口〜桜井〜青堀駅〜新井〜富津公園)と、天羽日東バスの湊富津・笹毛線(上総湊駅〜笹毛〜佐貫町駅前〜大貫駅前〜富津公園)の停留所である。4台分の待機スペースと乗務員休憩室がある。隣には観光案内所があり、まさに富津公園入口だ。
画像←折返し場全景

画像←乗務員休憩室の脇には東京湾アクラライン高速バス開業の立て看板が廃棄されている

 かつて、富津線は日東交通のメイン路線として、富津営業所と木更津営業所が共同担当し、20分間隔で運行されていた。段階的に減便が進み、平成21年10月1日から富津営業所単独担当となり、1時間に1本となっている。折返し場で2台並ぶことはない。古参運転士の話によると、最盛期は満員で扉が閉まらないぐらい乗っていたという。
画像←日東交通、天羽日東バス共用のポール。白百合型から交換された

 最近交換されたポールの円盤は「富津公園」となっており、日東交通公式ホームページの時刻表に記載されているように、上りの富津公園停留所と富津公園入口停留所は同一箇所となっている。一方、天羽日東バスは終点が富津公園、始発は富津公園入口となっている。富津公園方面に「富津公園入口」のポールはない。日東交通は富津公園入口までに全員降りてしまうと、そのまま折返し場に入る。天羽日東バスは終点の富津公園を過ぎて、富津公園無料駐車場に止めている。
 終点の富津公園は降車専用ポールがあり、降車場の前には魚貝料理の店が並んでいる。
画像←降車専用ポール

画像←降車専用ポールの周辺には魚貝料理の店が並ぶ

 富津公園は、ジャンボプール、屋内温水プール、テニスコート、多目的運動広場、野外劇場、キャンプ場などがある県立公園。夏休みは富津公園ジャンボプールまで延長される。富津岬展望台(明治百年記念展望台)はこの先にある。
画像←富津線は富津営業所唯一の大型車の三菱QKG−MP37FK(富津営業所)

画像←湊富津・笹毛線は小型の日野U−RB1WEAAを使用(富津公園駐車場)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日東交通、天羽日東バス】富津公園入口 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる