乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】千葉200 か 365

<<   作成日時 : 2014/04/02 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 平成12年式の日野KK−RJ1JJHA(日野車体)で、塩田営業所所属。「レインボー」のツーステップ低床車。幕式で、中扉が折戸となっている。
 塩田営業所では数少ない2段窓のツーステップバス。当初は千葉中央駅〜八幡宿駅間などで使用されていたが、ノンステップバスの台頭により、現在は千葉駅に姿を見せず、浜野駅や八幡宿駅、五井駅発着のローカル路線で使用されている。いずれは長南営業所に転属すると思われる。
画像←「いちはらアート×ミックス」の芸術祭周遊バスに使用中(市原鶴舞バスターミナル)

画像←リアビュー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
板橋バス太郎様、こんにちはこの車4月1日アートミックスで運転しましたが、低床二段は良いですが板サスなので山道に辛くて辛くて(泣)(長南時代に似たような車に乗ってた人間が何言うか(爆)別の日に、乗った運転手も同じようなクレームを言ったので翌日からアートミックス専用にエアサスのUDのPB-RMに変更になりました、鶴舞バスターミナルで 長南の運転手と話しましたが、「大網や白子はポンチョ置いて長南や大多喜にもこの手の車を置いて欲しい」でした、では失礼します。
小湊の音速の?奇行師
2014/04/03 13:34
ナンバーはわかりませんが、同型の車を蘇我駅でも見かけました。

目立ってしまっていましたが、たくましく感じます。
鶴舞に来たら、千葉ナンバーなので、びっくりしてしまいそうです。
勝浦ライナー
2014/04/03 18:57
> 小湊の音速の?奇行師様
365のアート×ミックスシャトルバスは、僅か10日間で見納めですか…。塩田営業所でも持て余していたからアート×ミックスシャトルバスに回したはずなのに。
塩田営業所に残るツーステは、今年あたりに長南営業所に転属すると思われます。ただ。長南営業所管内も山線の鼠坂あたりは坂があるのできつく、古くても大型車の方がマシでしょう。
板橋バス太郎
2014/04/04 00:02
> 勝浦ライナー様
ワンステップバスだったら、まだまだ千葉駅発着路線の第一戦で活躍していたはずです。
市原鶴舞バスターミナルは、千葉ナンバーと袖ヶ浦ナンバーがほぼ半々でした。また、姉崎車庫は三方は千葉ナンバー、貸切は袖ヶ浦ナンバーの両方いるのでおもしろいです。
板橋バス太郎
2014/04/04 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】千葉200 か 365 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる