乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】「いちはらアート×ミックス」開幕

<<   作成日時 : 2014/03/30 08:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

 3月21日〜5月11日まで、市原市南部地域(小湊鐵道沿線)で、中房総国際芸術祭「いちはらアート×ミックス」が開催され、協力している小湊鐵道も「芸術祭周遊シャトルバス」を運行している。
 「いちはらアート×ミックス」は、『晴れたら市原、行こう!』をテーマに、廃校になった小学校の活用、小湊鐵道の列車やバスなど交通の活用、食や自然などの地域資源の活用、アーティストの長期的な活動や異業種からの多様な人々の参加という、4点を中心とした初の芸術祭。「いちはらアート×ミックス」の概要は、公式ホームページ(http://ichihara-artmix.jp/)を参照のこと。
画像←小湊鐵道もディーゼルカーで「いちはらアート×ミックス」をPR (上総牛久駅)

 小湊鐵道の列車及び芸術祭周遊バスが1日乗り放題の「交通パスポート」がセットになった「作品鑑賞パスポート」(大人3,800円)を、案内所(上総牛久駅、養老渓谷駅、市原湖畔美術館、IAAES[旧里見小学校]、市原鶴舞バスターミナル)などで販売している。
 「芸術祭周遊シャトルバス」は、市原鶴舞バスターミナルや上総牛久駅、養老渓谷駅などを拠点に、各会場を巡回する。北部ルート(右回り、左回り)、月出ルート(下り、上り)、茅野ルート(下り、上り※GWのみ運行)、南部ルート(下り、上り)が設定されている。小湊鐵道では塩田営業所、姉崎車庫、木更津車庫、長南営業所、大多喜車庫、白子車庫が受け持っているほか(所属先と異なる乗務員が運転することがあるそうだ)、一部は九十九里鐵道に委託している。
 周遊シャトルバスには専用の放送が用意されている。行先表示は会社名とし、前面に前掛けとルート名、側面に途中経由地を掲げている。
画像←周遊シャトルバス共通の前掛け

画像←途中経由地

 新品のシャトルバス専用ポールは、ルートごとに設置されているので、市原鶴舞バスターミナルや上総牛久駅など複数のルートが通る停留所では数本が並んでいる。
画像←案内所や駐車場などでは、のぼり旗や垂れ幕で盛り上げる(市原鶴バスターミナル)

画像←ルーとごとにポールを設置(市原鶴舞バスターミナル)

 高速バス茂原〜横浜線も会期中に、市原鶴舞BT〜横浜駅間に臨時便を2往復設定した。横浜駅8:40発と市原鶴舞BT16:30発は3月21日〜5月11日の毎日運行で、横浜駅9:15発と市原鶴舞BT18:30発は、4月26日〜5月11日の土休日運行。
 小湊鐵道では、品川、船橋・千葉発の「いちはらアート×ミックス」オフィシャルバスツアーを実施している。
画像←市原鶴舞BTで待機する芸術祭周遊バス

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
管理者さんも、お越しになられた様ですね。

南部線と月出線は、長南・大多喜で決まっている様でした。

木更津と白子以外の営業所は、私も確認しました。

しかし、鑑賞パスポートが無いと、現金払いになってしまうのは辛いですね…
勝浦ライナー
2014/03/30 13:00
> 勝浦ライナー様
木更津車庫は塩田営業所の車両を運転するとのことです。
鑑賞パスポートは、マイカーの駐車場やイベントは別払いなので高いと思います。五井から小湊鐵道に乗り、上総牛久駅で周遊バスで往復しないと赤字になってしまいます。あらかじめ鑑賞場所とバスの時刻を決めておかないと非効率になってしまいますね。
板橋バス太郎
2014/03/30 17:42
アート×ミックスのシャトルバス、私は某ブログで使用車両の写真を見ましたが、行き先表示は社名表示で対応しているようですね。個人的には、4年前の国体やブリヂストンオープンの時みたいに、専用の表示を用意してもよいのでは?、と思いました。
スーパーT部長
2014/03/30 23:58
> スーパーT部長様
幕式ならともかく、LED式の車両なら、せっかくのLEDを活用して「周遊シャトルバス 南部ルート」のように表示すれば分かりやすいと思います。前掛けやフロント、側面だけでは分かりにくいです。
板橋バス太郎
2014/03/31 15:28
板橋バス太郎様
今晩は、明日4月1日にこのアートミックスの仕事なんですよね〜♪約半月前に路線研修しましたが、長南時代で走ってた路線と被るの感じでした、実際にお客さん乗せた結果は後日発表します。
では失礼します。
小湊の音速の?奇行師
2014/03/31 20:58
> 小湊の音速の?奇行師様
ご無沙汰しております。
私も2日間、市原鶴舞バスターミナルで周遊バスを見ていましたが、いずれも平日ということもあり、利用者は少なく、乗客ゼロで発車した便もありました。回数が少ないと不便で難しいところです。レポートお待ちしています。
板橋バス太郎
2014/04/01 08:59
板橋バス太郎様、こんにちは4月1日のアートミックスの運行してきましたよ、車は塩田営業所から借りたレインボーの低床二段で行きました、ルートによってかなり乗車が多いようで自分が担当のルートは少なかったですね、また来るお客さんは場所がよく解らないから乗り場警備員や案内係に聞くのに不馴れなのが多すぎです、あと面白いのが高滝地区の住人が牛久駅に行くのに利用がありましたよ、それとお行儀の悪いバスマニアが目につきましたね。
普段高速ばかりで気分転換にはいい仕事ですので、「またやらせろー」と言ったのでまた出没すると思いますでは失礼します。
小湊の音速の?奇行師
2014/04/03 13:21
> 小湊の音速の?奇行師様
こんばんは。
アート×ミックスの会場は市原市南部に広がっているので、離れた場所へ移動するのは大変そうです。
高滝から牛久への地域住民の移動手段としての活用は意外です。そもそも、市原鶴舞バスターミナル〜里見駅間のバスは、牛久駅発着にすべきだったと思います。大多喜車庫持ちの牛久駅〜循環器病センター〜市原鶴舞バスターミナル間の区間便も空気輸送で、中途半端な感が否めません。
板橋バス太郎
2014/04/03 23:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】「いちはらアート×ミックス」開幕 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる