乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈中、湘南神奈交】比奈窪

<<   作成日時 : 2014/02/07 08:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 足柄上郡中井町の中心部から外れたところに、バスターミナルが設けられている。県道77号・平塚松田線に面している。県道77号線は道路幅員が狭いことから、新道(比奈窪バイパス)への付け替え工事が行われている。
画像←比奈窪のポール。ジャンクションらしく、行先もにぎやか

 秦野操車所(湘南神奈交バス秦野営業所)の拠点で、二30(二宮駅南口〜押切〜下小竹〜比奈窪)、二31(二宮駅南口〜押切〜下小竹〜比奈窪〜高尾)、国01(国府津駅〜押切〜下小竹〜比奈窪)、秦92(秦野駅南口〜日赤病院前〜上井ノ口〜比奈窪)、秦96(秦野駅南口〜日赤病院前〜グリーンテク〜比奈窪、平日のみ)、秦15(秦野駅〜畑中〜震生湖〜比奈窪、平日の一部は万年橋まで運行)が発着する。メインは南側の二30が30分間隔、北側の秦92が30〜60分間隔で運行されている。狭路を通る秦15が中型車限定となっているほかは大型車で運行される。また、秦92と秦96は日赤病院の通院利用があることから、ノンステップバスが多く使用されている。
画像←秦15(左)と二30が並ぶ

 構内は5台分の待機スペースと、上屋付きの乗り場、公衆電話、トイレがある🚻。比奈窪に到着したバスは、バックして乗り場に付けてから降車扱いを行う。バスの進行方向に合わせて、トイレ側から秦野駅方面、二宮駅南口及び高尾方面が停車する。乗務員休憩室がないので、運転士は車内で休憩せざるを得ないのは気の毒だ。実際は比奈窪〜秦野営業所間の回送も多い。トイレは木造で古く(汲み取り式か?)、「公衆便所」といった方がふさわしい。トイレは古かろうが新しかろうが、あること自体助かるものである。私もありがたく使わせていただいた。
画像←上屋付き乗り場とトイレ(右)

画像←年季の入った折返し場の看板

 路線バスの拠点とはいえ、中井町役場(厳密には二30と二31の1停留所手前)、JAかながわ西湘中井支店ぐらいしかなく、人通りも多くない。後ろの2階建ての建物は自動車整備工場だ。
 このほか、中井町オンデマンドバス「中井ふれあいバス」(予約登録型、土休日運休)も停車する。運行は湘南神奈交バス秦野営業所に委託されている。
画像←「中井ふれあいバス」は、トヨタハイエースを使用(湘南神奈交バス秦野営業所)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈中、湘南神奈交】比奈窪 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる