乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【神奈川中央交通】運転訓練車

<<   作成日時 : 2013/12/17 08:21   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 平成19年式の三菱P−MP35JM(三菱ふそうバス製造)。登録番号は「湘南200 は 201」。伊勢原営業所に併設された研修センター常駐の運転訓練車。平成20年に舞岡営業所に所属していた11系統(保土ヶ谷駅東口〜桜木町駅、平成18年に横浜市交通局から移管)用の専用車「YAMATERINER」を転用改造した。社番は付いておらず、自家用登録となっている。
 車内に搭載されたパソコンでは、車外カメラ、車内カメラ、運転士の帽子に付けたアイポイントカメラで収録されたセーフティレコーダの画像や、エンジン回転数、燃費を見ることができると同時にデータに保存される。座席の一部は撤去され、データ集積装置が搭載されている。その部分の窓は遮光フィルムが貼られている。新人研修だけでなく、各営業所も巡回している。
 このような研修専用車は、北海道中央バス、東京都交通局、東急バス、京成バス、JRバス関東、西鉄バスなどでも導入が進められている。路線車からの改造が多い。
※車内の写真は、平成24年10月13日に代々木公園で開催された「バスフェスタ2012 in TOKYO」で撮影したもの。
画像←「YAMATERINER」塗装のままで、ロゴを消して社名に書き換えただけ(伊勢原営業所)

画像←座席の一部を撤去してパソコンなどを設置。運賃箱や運賃表、整理券発行機はそのまま

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【神奈川中央交通】運転訓練車 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる