乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【茨城交通】野口車庫

<<   作成日時 : 2013/10/25 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 国道123号線の那珂川大橋を渡り、野口交差点を左折すると、小さな車庫がある。ここが野口車庫で、45系統・野口線(浜田営業所〜本町〜三高下〜水戸駅〜大工町〜栄町〜茨大前〜飯富局前〜石塚車庫〜野口車庫〜御前山車庫)の約半数がここで折り返す。1つ手前の那珂川大橋停留所と近い。
 野口車庫は茨大前営業所の所管だったが、10月16日から浜田営業所に移管された。45系統の時刻に変更はないが、そのほかの一部路線でダイヤ改正が行われた。
画像←茨大前営業所から浜田営業所に移管された野口車庫

 野口車庫にはこれまで、茨大前営業所の3台と浜田営業所の1台が夜間停泊していたが、4台とも浜田営業所の車両に統一された。これに伴い、日産ディーゼルKC−RM211GSN(元西武バス、富士8E、「水戸200 か 11−27」)、茨大前営業所のいすゞKC−LR333J(元国際十王交通、富士8E、「水戸200 か 11−57」)、いすゞPKG−LV234N2(水戸200 か 11−00)の3台が浜田営業所へ転属した。従来から浜田営業所所属で、野口車庫に常駐していた赤バスカラーの日産ディーゼルKL−JP252NAN(元京王バス、西日本車体、水戸200 か 13−57)は変更ない。
 浜田営業所・水戸駅〜野口車庫間の区間便は浜田営業所と茨大前営業所で共同担当している(浜田営業所発着、御前山車庫発着、ツインリンクもてぎ発着は全便浜田営業所担当)。また、40系統・飯富線(水戸駅〜石塚車庫)は、茨大前営業所がメインとなっている。
 水戸市内への通学生の利用があることから、車庫の一角に自転車駐輪場が設置されている。ただし、屋根は付いていない。
画像←自転車駐輪場

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【茨城交通】野口車庫 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる