乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【西武観光バス】志賀坂線

<<   作成日時 : 2013/10/22 08:00   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 志賀坂線(小鹿野役場〜小鹿野車庫〜栗尾〜坂本、16.75キロ)は、昭和43年12月5日に運行開始した。国道299号線を通る。かつては志賀坂峠に、西武グループ経営のドライブイン「志賀坂ロッジ」があり、西武秩父駅〜志賀坂ロッジ間直通の急行も運行していた(志賀坂ロッジ閉鎖後は「志賀坂峠」に改称)。当時の名残りで、今でも線名は志賀坂線のままだ。平成22年4月1日から栗尾〜坂本間はフリー乗降区間となっている。 坂本は二子山(標高1,666m)の登山客の最寄り停留所であるものの、乗務員の話によると、最近は登山者の利用が減っているという。
 1日5往復運行しており、小鹿野役場で小鹿野・栗尾線(西武秩父駅〜秩父駅〜泉田〜小鹿野役場〜小鹿野車庫〜栗尾)と接続している。なお、土休日の小鹿野役場12:00発の坂本行と折返し坂本12:40発の小鹿野役場行は、小鹿野・栗尾線の間合いで大型車が入る場合がある。
 起点の小鹿野役場を出発し、県道209号・小鹿野影森停車場線沿いの小鹿野町街を走る。町外れにある小鹿野車庫を過ぎ、新井で国道299号線に合流する。
 栗尾は栗尾線(西武秩父駅〜秩父駅〜泉田〜小鹿野役場〜小鹿野車庫〜栗尾)の終点だが、折返し場がないので周辺の道路を使って向きを変える。路上で長時間待機できないため、小鹿野車庫から片道回送となるダイヤが多い。
 飯田八幡は三田川小学校があるため、右車線側にある学童バス専用道路に入る。 平日はスクールバスの機能を担っているようだ。この先には飯田橋停留所があり、東京の飯田橋とは大違いで何もない。
 半平をはじめ、随所に旧道が見え、三ヶ原付近から狭くなったり広くなったりする。対向車とすれ違いができないカーブもあり、どちらかが退避することもしばしば。国道299号線は大部分が改修されているものの、人家と川に挟まれ、拡幅が困難な狭隘区間箇があり、まだまだ「3ケタ国道」の雰囲気も残る。
 納宮(おさみや)の広い空き地はバス回転場で、 以前は小鹿野役場〜納宮間の区間便が折返していたが、現在は使用していない。
画像←坂本の乗り場のポール

画像←坂本で発車待ちする小鹿野役場行。車両は日産ディーゼルKC−UA460LSN。背後のループ状の道路付近が志賀坂峠

 終点の坂本には降車専用ポールがなく、道路を一周して向きを変える。すでに国道から町道に降格されて久しいが、今でも錆びた国道標識が残っている。乗り場は新国道に移設されているが、「バスジャパン・ハンドブック」に、民家の庭先で待機している写真が掲載されており、国道の新道が開通するまでここで折り返していたようだ。 乗り場の前には公衆トイレや秩父国定公園の案内板も設置されている。降車場所は運転手によって異なり、旧国道に入ってすぐのほか、乗り場までの人もいる。乗客の姿を見て判断し、地元住民であれば集落沿いの旧国道で、マニアはすぐに折返すのだから乗り場まで乗せるのかも知れない。
画像←集落の中の狭い旧国道を通って折返す

画像←休日は志賀坂線でも運用される日産ディーゼルKC−UA460LSN(小鹿野車庫)

<昭和58年の志賀坂線>

 それでは、時計の針を昭和58年に戻してみよう。「西武鉄道時刻表・1984年」(昭和58年12月12日時刻改正)によると、平日は小鹿野役場〜坂本間が5往復、休日は小鹿野役場〜坂本間が3往復、小鹿野役場〜納宮間の区間便が2往復設定されていた。
 さらに、西武秩父駅〜志賀坂峠間の志賀坂急行線も1往復運行されていた。途中、秩父神社、嘘空蔵入口、小鹿野役場、新井、栗尾、納宮、坂本、二子山登山口に停車し、秩父鉄道の秩父駅を経由しなかった。ただし、志賀坂急行線は「西武鉄道時刻表・1987年」(昭和62年3月9日時刻改正)には掲載されておらず、廃止時期は不明である。
 当時は長沢線(小鹿野役場〜上吉田入口〜長沢)がツーマン運行だったので(昭和61年ワンマン化)、志賀坂線もツーマン運行、あるいはワンマン運行ながらも誘導員が乗務していたのかも知れない。ツーマン運行であったのなら、長沢線のワンマン化に合わせて合理化で廃止された可能性もある。登山客等の利用者も少なかったのであろう。
 参考に昭和58年当時の時刻表を記載する。
【小鹿野役場発坂本行】
■平日(月〜土曜日)
6:57、9:00、12:56、15:30、17:35
■休日
7:45、10:10(納宮止まり)、13:15、15:20(納宮止まり)、17:20
【西武秩父駅発志賀坂峠ロッジ行】
10:00(4月〜11月の休日運転)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【西武観光バス】志賀坂線 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる