乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【船橋新京成バス】深夜急行バス・早朝バス

<<   作成日時 : 2013/09/13 13:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 船橋新京成バスは新京成電鉄直営の頃から、バブル崩壊後の長引く景気低迷や少子・高齢化、東葉高速鉄道の開業などで利用者が減少し、路線の廃止や減便が続いていた。
 平成25年度に入ってからは、従来の深夜バスに加え、東京からの深夜急行バス、他社では少ない早朝バスを運行するなど、積極的な営業展開を進めている。
深夜急行バス運行開始
 4月16日から深夜急行バスを運行している。新橋駅前(銀座口)を0:50に出発し、有楽町駅マリオン前、東京駅八重洲(3番乗り場)で乗車扱いを行い、新船橋駅入口から降車扱いが始まり、船橋駅北口(乗車可能)、東船橋駅入口、高根木戸駅、北習志野駅、船橋日大前駅、八千代緑が丘駅、高津団地中央、二和向台駅入口などこまめに停車し、終点の鎌ヶ谷大仏に到着する。船橋駅北口は1:58着(1,500円)、終点の鎌ヶ谷大仏は2:24着(東京から2,000円、船橋駅北口から1,300円)。
 平日のみの運行で、土曜・日曜・祝祭日・8月13日〜16日・12月30日〜1月4日は運休する。
 深夜急行バス用に、京成バスから高速車のいすゞKL−LV781Rが2台移籍した。奥戸営業所に所属していた「1060」と「1071」で、いずれもトイレが装着されている。京成バスと同じ社番なので、リース扱いなのかも知れない。
 最初に移籍したのは「1060」で、いすゞバス製造の「ガーラT」。行先表示が幕式となっている。続いて、「1071」が移籍した。「富士1M」で、行先表示はLED式となっている。
画像←「1060」号車(左)と「1071」号車

画像←「1071」号車は「貸切」のサボに

鎌ヶ谷大仏→船橋駅北口間に早朝バス運行
 深夜急行バスよりも一足早く、3月1日からは小室線・船09系統(鎌ヶ谷大仏〜二和向台駅入口〜三咲駅〜桜ヶ丘〜市立体育館〜夏見台団地〜船橋駅北口)で早朝バスの運行を開始した。早朝バスは地方から成田空港行の空港リムジンバスなどで見受けられるが、一般路線バスでは珍しいと思われる。
 平日・土曜日のほか、休日は前日が休日の場合は運行される。前日(未明)の船橋駅1:22発の新鎌ヶ谷駅経由鎌ヶ谷大仏行の深夜バスと同じ車両を使用しているそうだ。普通運賃で乗車できる。
 鎌ヶ谷大仏を4:05に発車して、船橋駅北口には4:40に到着する。4:51発の各駅停車御茶ノ水行と、5:00発の快速(始発)横須賀行に乗り換えられる。「快速に接続」というには、東京6:00発の「のぞみ1号」博多行、6:04発の「やまびこ51号」盛岡行、6:08発の「とき501号」新潟行、6:24発の「あさま501号」長野行まで時間があり過ぎる。このほか、東海道本線、青梅・五日市線の行楽にも活用できよう。また、船橋駅南口4:55発の羽田空港行リムジンバスに乗り換えできる。
 現在、新京成線の駅構内や電車内などにポスターを掲出し、PRに努めている。
画像←駅構内や電車内などに掲出されているポスター

画像←最新鋭のノンステップバス(三菱QKG−MP37FM)も使用

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【船橋新京成バス】深夜急行バス・早朝バス 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる