乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【小湊鐵道】本納駅

<<   作成日時 : 2013/05/04 09:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 JR外房線の本納駅は、昔ながらの木造平屋建ての駅舎だ。近年になってリフォームされ、屋根まで白色を基調に塗られている。構内は中線のある2面3線の典型的な「国鉄タイプ」の中間駅で、島式ホームとは木造の跨線橋で結んでいる。トイレは改札口の中にある。
 現在は茂原駅管理によるJR千葉鉄道サービスの業務委託駅となっている。列車の発着する時間以外は閑散としている。かつては長生郡本納町だったが、昭和47年に茂原市と合併した。本納市街には茂原市役所本納支所、長生病院などがある。駅周辺は新開地のように何もなく、通勤通学時間帯を除いて人通りは少ない。ベイシアやカインズホームなどのショッピングセンターは、駅舎と反対側の国道128号線沿いにあり、人の流れが変わってしまった。
 バス乗り場は駅舎のすぐ前だ。駅舎はバス待合室も兼ねている格好で、雨にほとんど濡れずに乗り換えられるのはありがたい。
画像←駅舎の前で発車待ちする白子車庫行

画像←駅の出入口がすぐ乗り場。待合室のベンチから撮影

 さて、一般路線は小湊バスの本納白子線(本納駅〜馬洗〜白子中央公民館前〜白子車庫)と北綾高校線(本納駅〜北綾高校)の2路線が発着する。メインは本納白子線で、平日9往復、土曜日5往復運行され、朝の一部は白子中央公民館前折返しとなる。平成24年4月1日から休日は全便運休となっている、通学生の利用が主体で、日中の乗客は少ない。
 北綾高校線は通学時間帯のみ運行され、事実上は茂原北綾高校のスクールバスだ。所要時間は5分、運賃は160円。本納白子線の間合いで、朝の本納駅発2本、午後の北綾高校発1本のみ運行。
 このほか、茂原市民バス北部コース(すいらんリゾートパーク前〜本納駅〜長生病院〜清水集会所)も発着する。このため、ポールが2本立っている。昔からある白子車庫行のポールは錆びている。円盤に茂原北綾高校行の標記はない。また、土曜日のみ1往復運行されている茂原大網線(茂原駅南口〜新茂原駅入口〜本納駅入口〜永田駅入口〜大網駅)は駅前に入らず、最寄りは本納駅入口停留所となる。
画像←白子車庫行のポールは錆びている

画像←「関東ふれあいの道」案内板は国鉄時代に設置されたもので、「国鉄外房線」の文字が残る。「銚保」=銚子保線区も今はない

 駅前広場は狭いため、バスは到着後、折返しの時間がある場合、千葉寄りにある砂利敷きの待機場でしばらく待機する。貨物ホーム跡地なので、ウナギの寝床のように細長く、バス待機場の奥はジェイアール東日本都市開発総武支社千葉エリア支店の月極駐車場となっている。有料駐車場に出入りする車に配慮し、スペースを開けて止めている。
画像←千葉寄りにあるバス待機場。隣には木造の古典的な物置が建つ

画像←バス待機場を示す看板

 駅前には自転車駐輪場が整備されていないこともあり、バス待機場周辺に自転車が放置駐輪されている。バス待機場入口には「路線バス発着場につき 車両の駐停車はご遠慮下さい。茂原駅長・長南営業所長」の看板が立っているが、それをあざ笑うかのように自転車が置かれている。
画像←懐かしのホーロー製案内板

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
写真を2枚差し替えるとともに、1枚追加しました。
板橋バス太郎
2016/10/01 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
【小湊鐵道】本納駅 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる