乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日東交通】富津留置の大型車に変化

<<   作成日時 : 2013/02/11 11:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 1月6日の当ブログに記載の通り、富士7Eボディの大型車が富津運輸営業所構内に留置されているが、先日再訪したところ、車両が入れ替わっていた。
 3台のうち、中央の「袖ヶ浦22 か 520」(日産ディーゼルU−UA440HSN)に代わり、「517」(日産ディーゼルU−UA440HSN)が止まっていた。「517」は「518」とともに、平成24年に木更津運輸営業所から君津運輸営業所へ転属した(書類上は常駐か?)。新日鐵君津製鉄所と社宅を結ぶ特定用に転用され、運賃箱や正面の広告枠が撤去されているのが特徴。「520」が「518」の代用で一時的に使用されているのか不明だ。
 なお、車検ステッカーによると、「517」は26年1月、「519」(日産ディーゼルU−UA440HSN)は25年12月、「527」(三菱U−MP218K)は26年7月となっている。ただし、日東交通グループは車検有効期間に関係なく廃車となるので注意が必要だ。以前は毎年夏頃に新車が入ることが多かったが、最近はメーカーの納車時期の関係もあって不規則となっている。
画像←中央はこれまでの「520」に代わり、 「517」が留置されていた

画像←平成24年12月から留置されている「519」。ワンマン機器も残っており、すぐにでも動ける状態だが


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
520ですが、君津の特定で乗ることができました。
517・518がよく入るスジでしたので、レポートの通り
517の代替で運用されている模様です。
路線装備(運賃表・運賃箱・整理券発行機)はそのままでした。

取り急ぎ、見たまま情報まで。
Sino/納豆菌
2013/02/20 03:46
> 納豆菌様
こんにちは。ご無沙汰しております。いつも貴重な君津情報をありがとうございます。
520は運賃箱等が残っていますので、君津市内循環線でも使えそうです(あり得ないでしょうが)。
平成3年式の460〜462、497、498の去就に注目したいと思います。
板橋バス太郎
2013/02/20 12:44
度々失礼致します、レスありがとうございます。

520が市内循環に入ったりすれば、それはもう私が大喜び!なのですが、なかなか難しそうです。
君津は路線対応車が余り気味のようで、これまでに663・664・675・676・710・711の運賃箱・整理券発行機が撤去され(運賃表は残存)、特定専用となっています。

確認している限りですが、君津で路線装備のある車は 851〜853・898・899・966〜970です。このうち851〜853は、この半年ばかり市内循環に投入されておりませんので、路線の予備車と考えられます(特定用では毎日運用されています)。

かつて市内循環が7Eで運行されていた頃は、428〜431・497・498の6台体制(予備含む)でしたので、現在の路線10台体制は余裕がある様子・・・他の7E等が入ることは残念ながら皆無と思われます。

全くの余談ですが、昨年9月ごろに木更津の550が君津界隈で教習用に使用されておりました(実技訓練中の張り紙あり)。古新聞ですが情報まで。

以上、取り留めなくなりましたが、君津界隈の情報でした。
Sino/納豆菌
2013/02/21 03:54
> 納豆菌様
こちらこそ詳細な情報をありがとうございます。
ドライバーから聞いた話ですが、工場内は路面が悪く、板バネの折損が多いと聞いたことがあり、特定車を多めに配置しているのかも知れません。
また、エアロスターの標準尺が導入された当初、担当したドライバーが「(他の車両に比べて)ホイールベースが長いため、君津駅北口に付けにくい」と話していましたので、エルガに切り替え、標準尺は特定専用にしたり、772と773を木更津に転出させた可能性もあります。それならエアロスターの短尺を入れればよいと突っ込まれそうですが、エルガミオとまとめて発注したと思われます。
板橋バス太郎
2013/02/21 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日東交通】富津留置の大型車に変化 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる