乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【西武観光バス】皆野駅

<<   作成日時 : 2012/12/15 22:20   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 西武観光バスの三沢線(西武秩父駅〜秩父駅〜栃谷〜中三沢〜皆野駅)、皆野町営バスの金沢線(皆野駅前〜浦山)と日野沢線(皆野駅前〜西立沢)が乗り入れる。皆野町営バスはいずれも東武バス皆野児玉線(皆野駅〜児玉車庫)、日野沢線(皆野駅〜西門平)の廃止代替路線だ。西武観光バスは吉田線(小鹿野車庫〜吉田〜皆野駅)と上吉田線(皆野駅〜吉田〜上吉田)も乗り入れていたが、平成20年4月1日に秩父吉田線(西武秩父駅〜秩父駅〜吉田総合支所〜吉田元気村)の開業に伴い廃止されてしまった。
 駅前は狭くてバスが入れないため、100mほど離れた県道沿いに小さなバスターミナルが設置されている。西武バスは火の見やぐらの脇に乗り場があり、白百合型のポールとベンチだけだが、皆野町営バスの待合室と運転手控室、トイレがある。1階には消防分団が併設され、2階は町民作品展示室と「まちかど観光情報館」となっている。
画像←皆野町営バスのポール

画像←皆野町営バスターミナル。左は西武観光バス三沢線の西武秩父駅行

 皆野町営バスは白ナンバーで運行されており、「日野リエッセ」と「日野ポンチョ」の2台を使用している。「ポンチョ」は平成24年11月に導入された。登録番号は希望ナンバーで、皆野町のイメージキャラクター「み〜な」に由来した「317」を採用している。
画像←皆野町営バスの「リエッセ」と「ポンチョ」

画像←リエッセの後ろには、皆野町のイメージキャラクター「み〜な」のマークが

 皆野駅は昔ながらの木造平屋建ての駅舎だ。2面3線のほか、保守用車の引き込み線があって構内は広い。駅前には、丸通タクシー皆野営業所と秩父観光タクシー皆野営業所が斜め向かいに立っている。小さい駅にしては珍しく、どちらに乗ろうか迷ってしまいそうだ。
画像←皆野駅前のタクシー会社2社



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たいへんご無沙汰しておりました。奥秩父のひなびた温泉を訪ねて降り立った駅です。上吉田行のバスにも乗りましたが、廃止になってしまったのですね。ひなびた駅前もなつかしく拝見させていただきました。
急行うち房そと房
2012/12/16 19:12
> 急行うち房そと房様
ごちらこそご無沙汰しております。
昔ながらの駅前のたたずまいは変わっていないようですね。しかし、皆野駅に発着する西武観光バスは西武秩父駅行1路線のみで、存在感が薄くなってしまいました。しかも利用者は少なく、小型車での運用が多いです。
趣味的には小鹿野車庫行があれば便利だったと思います。
板橋バス太郎
2012/12/16 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
【西武観光バス】皆野駅 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる