乗り物彼方此方(のりものあちこち)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日東交通】八幡台ニュータウンにエアロミディMJ

<<   作成日時 : 2012/10/02 10:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

 9月16日に日東交通の八幡台ニュータウン車庫を通ると、構内に日産ディーゼルPDG−RM820GAN(西日本車体)とともに、7mワンステップの三菱KK−MJ23HE(三菱ふそうバス製造)が止まっていた。そのうち1台は、LEDに「木更津駅東口(羽鳥野・シーアイ経由)」と表示して待機しており、単なる留置でなく八幡台ニュータウン線(木更津駅東口〜上烏田〜八幡台ニュータウン、木更津駅東口〜シーアイタウン〜羽鳥野〜八幡台ニュータウン)に運用中だ。
 平成16年式の「袖ヶ浦200 か 381&382」の2台で、最近までかずさアカデミア線(木更津駅東口〜かずさアカデミアパーク〜小糸南)で使用されていたが、君津運輸営業所から三菱PKG−MP35UKの転入によって予備車となっていた(平成24年の記事参照)。
画像←八幡台ニュータウンで待機する2台の三菱KK−MJ23HE

画像←手前の1台はLEDに、「木更津駅東口(羽鳥野・シーアイ経由)」と表示

 八幡台ニュータウン線は長らく大型車で運用されていたが、平成20年8月に一部運用で中型車の日産ディーゼルPDG−RM820GANを使用開始。さらに、いすゞPDG−LR234J2も加わった。22年10月16日から住宅街に狭隘区間のある羽鳥野経由の新設に伴い、全車両が中型化された。年々ダウンサイジング化が進み、ついにここまで小さな車両が使用されるようになった。
 なお、撮影した9月16日は袖ヶ浦海浜公園で「氣志團万博2012」があり、小湊バスと日東交通ではシャトルバスをピストン輸送を担当した。日東交通では大型車を全車動員し、不足分は普段は八幡台ニュータウン線で使用されている中型車も駆り出されたために、八幡台ニュータウン線やシーアイタウン線に充当したと思われる。「氣志團万博2012」は翌17日も開催されたので、MJが導入された可能性が高い。
 土休日は君津中央病院の通院利用がなく、特に利用者も少ないことから、輸送需要がエアロミディMJで間に合うのであれば、今後も再び導入されることが予測される。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
皆様、こんばんは…。
さて、日東交通グループのバスの話題ではありませんで、大変申し訳ございませんが…。
実は、私の地元にも路線が通っております、千葉市コミュニティバス「おまごバス」(平和交通が受託運行)の、二代目専用車が、今回、こちらの記事で紹介されている、三菱ふそうエアロミディMJ・全長7m車(KK-車)なのです。
初代専用車の日野リエッセから、いつの間にか置き換えられ、現在に至りますが、このMJ(ワンステップ車)は機動性・乗客収容力に非常に優れ、今では本当に、地元の利用者から愛されているように思います。
平和交通では、同型式は現在一台だけの在籍ですが、噂によりますと、どうやら同社は、広島県の某企業から、中古で購入したようです。
そうだとすれば、平和交通(千葉市か?)は、本当に良い車を購入してくれた、と、私も感謝しております。
この一台でほぼ毎日、朝から晩まで、「おまごバス」の路線を走っていて、かえって気の毒に思う時もあります。
皆様も、機会がありましたら、一度「おまごバス」にご乗車なさってみて下さい。(運賃前払い・200円、中学生以下・障害者等は100円)。
文章が長くなりましたが、この辺りで、失礼致します…。
フラワー
2012/10/02 19:34
少し前まで7Eが走っていた路線なのでミニバスの投入は意外です。

八幡台は木更津駅から遠いので木更津駅まで行くには車が必需品です。
昔はバス利用が多かったのでしょうけど今は自家用車が普及しているのでバスの利用者は減少していると思われます。

この辺りは東京湾沿岸の工場に勤める人のために造成された住宅地が多いので高齢化が進行しています。
今後のバス需要がどうなるか気になるところです。
キュービックファン
2012/10/08 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
【日東交通】八幡台ニュータウンにエアロミディMJ 乗り物彼方此方(のりものあちこち)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる